2020年10月17日

自己流でやっていたら弾けてなかった。




どうも。



タイトル通り、適当にコピーしていたら原曲の様には弾けなくなっていました。


曲はギターインストの定番の1つ、マイケル・シェンカーの「Into the Arena」。
楽譜はTAKバージョンの物しか持っていません。ちなみに曲も同じく。
なんならマイケルのオリジナルは数回くらいしか聴いていません笑

当時はですねぇ、割と歪んだ音が好きだったのでマイケルのサウンドは物足りなく感じたんですよね。
それと最初にTAKバージョンを聴いていたので、細かいリズムの感じとかも完全にTAKでして…。
原曲聴かなくてもいいか、と。


まぁそれでも真面目にコピーはしていませんでした。
楽譜に目を通すものの、めんどくさくなって適当に弾いてました。


YouTubeでたまたまサツマさんの解説動画を見て、ちょっとコピーをやり直すかと。



動画を何回か見て、マイケルの癖とか特徴なんかを聞き。
なるほどなと。上手い人はやっぱり曲に対する追求の仕方が違いますね。
楽譜の通りに弾けない時は適当にやっていたので、人の曲をコピーするのは大事だなと思いました。どうしても手癖がマンネリしてくるので。


と言うわけでコピーのやり直しです。
お題はやっぱりTAKバージョンで笑
ただ、弾くポジションやニュアンスはマイケルの物を織り交ぜつつ。。


やぁ〜、出だしのリフから躓きましたよ。
6弦の0-2-3から始まるところで、わたしはそのまま5Fを弾いていましたが、マイケルは5弦の開放弦なんですね…。
薄々気づいていましたが、ずっとこのフィンガリングで来ていたので。
ここはオリジナルの様に弾きましょう。













あれ?弾けないよ…?



なんかもう、ピッキングがダメだし左手も違う所を押さえてたりとめちゃくちゃですね。
スピードを半分に落としても間違う。
しかも音の順番も微妙に違った様で余計に混乱することに。


あ〜、ぜんぜん出来てなかったわ〜。ってガッカリしてました。
ここだけで2時間くらいやってましたね。

あんまり同じところだけをやるのも集中力が無くなるので、その先の部分に進んで。
2、3弦の9Fのダブルチョーク&ダウンが地味に難しいですね。
3連でビブラートを掛けるイメージですが、CDの様に3連に聞こえない。。
そういや、ここも適当に流してたなぁ。。



その後もスピードの速いフレーズ、3連符の連続に苦しめられ。
ぶっ続けで4時間くらい練習していましたが流石に疲れてきたので今日はやめることに。


ん〜、左手の手首が痺れる。今年中に手術を検討しようかな…。
それとダイエットですね。うつ病の薬の副作用で体重が20kg以上も増加したので。
無理のない範囲で筋トレしたりしよう。
ご飯は食べないなら全然構わないのですが、お腹が減って胃がキリキリ痛みだすから食べているだけなんですよ。
それが無いなら「腹減ったな〜」で終わるのですが。


今年も残りわずかですが、少しでも何かをやり遂げたいですね。
動画もいくつか撮りたいですし。



ネット回線の変更、PC導入、それに関わる事全ての変更手続き。。
年末に掛けてちょっとバタバタしそうです。



それではまた〜。








ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)
にほんブログ村
posted by う〜さん at 02:25| Comment(5) | ギター練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

中華のエレキギターに想いを馳せる。




どうも。



中華アコギが思っていた以上に使えるギターだったのでホッとしております。
ブリッジもネジで固定されているタイプだから簡単には剥がれないでしょう。その前にトップ材が膨らみそうです。


今回の件で中華ギターに対する抵抗が下がったので、今度はエレキに興味が…。



あ、わたしはコメントでも言いましたが、安ギターの類は好きですよ。
今持っているPRSは音、見た目、操作性が自分に合っているから購入したまでです。
そのギター達が40万円だとか100万円だとかってだけです。
条件を満たしてくれているならぶっちゃけ安ギターでいいです。「PRSを持っている!」という所有欲よりも安ギターを選びます。
現状、そんなギターは存在しないと思うのでPRSになっているだけです。
まぁPSは100万円出す価値はあると思っていますが。

ギターを弾く人にPSの価格を言うとドン引きされますが、別に買えない値段じゃないですよ、普通に働いていれば。
今のギターに満足していて他を探す必要がないとか、とにかく現状に不満が無い方は別ですが。
「良い音がするギターが欲しい」という事を言う人は良くいますが、「じゃあPS買えば解決しますよ」と答えています。
別にPRSに拘らなくていいです。個人の方に製作してもらうとか、国産の最上級モデルを買うとか。
ストラトやテレキャスはさまざまなブランドから良さげな物がたくさんあります。今人気なのはSuhrとかJTですかね。
JTは引退が決まっていますから欲しいなと思っていた方は入手された方がいいと思います。
仮にブランドが引き継がれてもJTが作っていた物とは良い意味でも悪い意味でも違うギターになると思います。
ハムバッカー系のギターだとギブソンはもう価格の音は出ていないので、ブランド代金と割り切って購入出来る人ならいいかと。
それに近しいものとなるとやっぱりPRSですかねぇ。22F、ノントレモロ仕様になっちゃいますが。
1番は594です。ネックが太めで気になる…と言う方には通常のマッカーティ。カスタム系のモデルは淡白な音なので、レスポールのような雰囲気が欲しいならマッカーティシリーズですね。カスタム系はスリムネック、ボディの薄さ、軽量と操作性が上ですが。ぶっちゃけSuhrとかでカバー出来そうです。
なんならアイバニーズ とかの方が適任かなぁと思います。超絶技巧とかDjentとかするのだったら。
他にももちろんギターメーカーはありますので、気になるものは徹底的に調べて買いましょう。


それにしても、楽器に対するこだわりは人それぞれありすぎて難しいです。
自分がPSを買った理由は、単純にPSか欲しかったのと理想の仕様とほぼ一致、それと現代エレキギターの最高峰という言葉を信じて、それらを体感したいと思って購入しました。ローンは通らないだろうなぁと軽く考えていたのですが、「ローン通りました!」って連絡があった時は動揺しましたよ笑
やっべぇ、どうしよ。でもこんな機会は滅多に訪れない!…はず。との事で購入を決意しました。
ギターが届いてしばらくは触れませんでしたね。あんまり他のギターと音の良さは変わらないな〜と思ってしまうのが怖くて…。
意を決して抱え込み、チューニングをしようと6弦を鳴らしたところ、音は合っていませんでしたがその鳴りに痺れましたね。
今まで聴いたことのない音色。ドキドキしながらチューニングをしてEコードを生音でジャラ〜ンと鳴らしたところ、「ほぉぉぉぉおお…!」と奇声が漏れてました。今でもその感覚は変わることなく、弾くたびに感動しています。

しばらくは周りの人にPSを勧めていましたね。誰も買いませんでしたけど笑
自分のギターを貸してステージに上がって、「こんなに気持ちよく弾けたのは初めてだよ」と言うのですが、100万円って言うと「買えないなぁ笑」って絶対言われるんですよね。
これからも続けていくギターでそんな経験をしてもなおギターを買わない。そのくせに「良い音出したいよなぁ」と言い出すので、どうしたらいいのかわからなくなりました笑

価値観や生活環境が絡んでくるので何とも言えませんが、100万円のギターは買えるでしょう?
働いているならなおさら。わたしなんかうつ病で会社休んでいる時にPS買いましたからね。一括なんか無理だったからローンです。10年ローン。
ギターを辞める気もないし、10年なんか弾き続けていたらあっという間。
その間にあれを買ってはこれを売って…なんて繰り返してたら100万円なんかすぐに超えますよ。


別に高いギターじゃないとダメと言うわけではありません。ただPSクラスになると音が良いのは約束されているようなものなので。
良い音がするギターになる可能性がすごく高い。


人生1回限り。世界最高峰のギターを手に入れて楽しんで欲しいと思っています。



A31262FD-AC5C-4CC7-977E-03C811EC01DD.png


とか言う人間なのに狙っているギターがこれです。


6811044E-65CB-4923-9411-4229CEAA06FB.png


スペック考えると安すぎるのですが、この画像のものが届くのか不明ですね。


F5C812DD-654D-4957-A942-55A3EDF8E78D.png


ミディアムスケールで22F、指板以外はほぼ理想系。
アーミングがしたい時用のギターで1本欲しいです。
もうギターとしての大事な部分だけがきちんと作られていればそれでいいです。

あと1万円安かったらなぁ。送料込みで。
しばらく睨めっこですなぁ。




それではまた〜。






ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)
にほんブログ村
posted by う〜さん at 04:25| Comment(15) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

中華ギター、アコギ。




どうも。


まさかのエディですよ…。
聴き込んだりコピーしたりはしなかったのですが、たま〜に聴いたりしていました。
亡くなる数日前に、ふと聴きたくなってスマホに曲を入れて聴いていました。
虫の知らせ、ですかねぇ…。

本当に偉大なギタリストが天に還ってしまいました。




さて、引き続きの中華アコギ。
送料込みでおよそ2万円。ベニヤ板を鳴らしたような音が出てくるものと思いきや。
普通にアコギの音が出ました。それも10万円くらいのアコギの音。


しかしダメなところももちろん。
いや、ダメなところが多い笑



まぁ書き出すとめんどくさいので割愛。
塗装ムラ、仕上げの磨き不足、フレット未処理…。
他にもモロモロ。。


弦はメーカー不明でしたがフォスファーブロンズでした。
まだ錆びていないから取り外して再利用しようと思いましたが、ギターから外したらプレーン弦が丸まってしまったので廃棄することに。



とりあえずフレット処理から。ビブラートかけると「ガリガリ!」って言うんですよ。
錆びているとか汚れているとかでは無く、傷が付いている。
すり合わせという高度なことはせず、一本ずつ磨いていきます。

紙やすりで擦ると「ゴリゴリ」いいますねぇ…。
エレキほど神経質にしなくてもいいやってことで適当に。

仕上げは最近使っているフレットバター。
どういう理屈でフレットと指板の掃除が出来るのか不明ですが。
これでササッと仕上げられます。


他はヘッドの表面がザラザラしていたので、磨く為にペグを取り外し。
艶消しブラックですねぇ、ペグ。そしてガタが大きい。後々気になってきたら交換しよう。
ヘッドを色々な手を使って磨いて。。

うん、疲れた上にそんな綺麗にならないから終わり。
ペグを取り付けてナットを掃除して。サドルは少し高かったのでほんのり削り。
平になっていなかったのでならした感じですね。
どちらも牛骨が使われていました。質はあんまり良くないですね。

弦はいつものエリクサー。11〜にしました。


中華ギター、6弦が音の抜けが悪くてですね。
ナットとサドルかなぁと思っていたのですが、弦を変えたらあっさり治りました。


チューニングをしてコードを一発。




…。




なんやこれ…。




ミドルクラスのアコギと変わらないじゃないですか。。


音に特徴は無いけれど、普通に音が良いです。
国産の10〜15万円のアコギならもしかしたら中華の方が音が良い気がします。
これは…やばい…。

オール単板とかだともっと木の鳴る感じが味わえそうです。



ん〜!まさかここまでちゃんと音の出るアコギが届くとは。
あ、ネックの握りは良好ですよ。現行ギブソンのJ45みたいな握り心地でした。
ペラペラ薄くなく、レスポールみたいにごつくもなく。わたしはちょうど良い感じでした。

アームレストは抱えやすいですね。最近、こういう仕様のギターが増えてきたように思います。
ハイカットの部分ですが、ソロギターをする人にはカットが足りないと思います。
無いよりマシなレベルです。
コード主体たまにソロという人にはいいかもですが、ソロを弾く機会が多い場合はちゃんとしたカッタウェイモデルがいいです。


わたしのモデルはトップが杉なので、スプルースも気になりますね。
ただアコギは本当に普段から弾かないので、これ1本で。
それよりもデスクトップPCを導入したいんですよね。
ゲームもしたいしDTMもやりたいですから。


E7E4CEF9-60C0-4164-8BBB-B966207E8B0E.jpeg

F50610EF-CE07-4D74-A3BE-2FE1A8576574.jpeg

E21B46C5-B0A4-4B6F-B2EC-AB0C3DAC7EEC.jpeg

0925AC96-F872-49CA-9B6F-03631D91AB0F.jpeg

F959B039-7A7A-4740-81F9-4E042CE5E9F9.jpeg



ほんと見た目だけで判断するなら良い木材ですよ。
次は…エレキ…?


















ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 03:02| Comment(8) | アコギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

初めて中国からギターを買った。




どうも。



季節の変わり目による体調不良が続いてまして、コメント返しやブログのアップが出来ずに。。
申し訳ないです。。コメントは全て読ませて頂いていますので、これからも掲示板の様な軽い感じで書き込みを頂ければ幸いです。



はい、そんな中。ギタークラブもボチボチ人が戻ってきまして。
まだコロナがふわついているので全員が揃うことはまだ先でしょうね。
それで自分はアコギは必要ないなぁ、と思って生活費のために売却しまして。

クラブに行っても適当に弾く感じなのでエレキばっかり持っていってまして。
9月くらいから人も少しずつ増えて、ギターのレクチャーをしていますが。
エレキだとね、準備が面倒でして…。荷物もアコギに比べると多いし。
なによりアコギの音にかき消される笑 アンプのボリューム上げればいいんだけれど言葉で説明している時とかはうるさいんですよ。
それと音が全然違うから、相手に伝わりにくい。これが1番の問題だなと。

アコギはメインでは無いと言う事が今までの経験で分かったので、やっすい物で良し。
アイバニーズとか名の通ったメーカーの激安品かちらほら。
はてさてどうしたもんかな?と探していたら。


思い出しました。



アリババという名前を。




調べたらアリエクスプレスって言うのになって、アプリもある。
これで探してみるかな?と思ってインストール。

いやぁ、


これは凄い。



激安でアコギが沢山出てきます。


大体のギターにシェルでインレイが掘られていました。
日本語にはなっているのですが、言葉の並びとかはバラバラです。
素材を書いてくれているのですが、読めるけどなんなの??っていう表現があります。

検索してみたところ、やたらとハワイアンコアのギターが出てきます。
「興亜」と評価されてます。
ラミネートがほとんどでしたが、サイドバッグは単板じゃなくてもね。



数日ほどギターを物色していまして。
値段、見た目、ショップ。これらの要素をシーソーの様に…。


A9968D40-0010-4A7F-90ED-9AA9BC0588E1.png

2B9C8798-B47E-48C7-865C-16769D334A5E.png

BDCDD2AA-51B0-429B-870B-99477D233392.png

2447C0C4-36D6-43C4-B29C-6B106CD8B6A2.png

4E3F14E6-2A45-4418-942E-69595F0007E0.png

7ED86444-FD95-4BB0-9152-2940D89B53DD.png



驚きの価格。その割に材料は贅沢。
やり取りは英語でした。最近ね、グーグル先生に文章を打つと翻訳してくれる事に気づいたんですよ!
なのでおそらく、話は通じている…はず。。

程なくしてショップからメールが。

「購入してくれてありがとう!うれしいよ。ただ、残念ながらこのギターはもう無いんだ…。その代わりにこっちのギターはどうかな?」



いや…。最初に注文したギターが良いんですが??まぁどんなギターか見てみるか。



03478238-0A4F-4A1A-AC93-5C1641E4D709.png

6AFC78B7-162C-4D43-B520-DCCCCE891BDC.png



う〜ん、ピンとこない。というか画像が汚い。劣化しまくってるじゃん。
あー、これは嫌だなぁ。全然欲しく無いよ。


するともう1本ギターが。



8300F236-8DD6-43B3-A089-EFD56138DDC1.png

CE640A3F-93F1-4CB5-871B-6AF799A9F858.png


ふ〜ん。なるほどねぇ。
スプルースがいいからやっぱりいらない。


と、海外ショッピングのあるある(?)それは無いけどこれはあるよ!どう!みたいな。
断って他のギターを見ていたのですが、もしかしたら金額そのままでオプション付けてもらえるかも?
と言う事で、もう一度メール。

ちょっと考え直したんだけれど、EQとギターケースを付けてくれるんだったらこのギターでいいよ!

「おー!OK OK!それじゃ準備が出来たら日本に送るよ!」



届いたのは2週間と数日くらいですね。お店から発送は早かったです。
空港に着いてからが長かったですね。
そこから1週間くらいして日本に入ってきてました。
まぁここからまた待たされるんだろうな、と思ってましたが、3日くらいで家に届きました。



31A3B17E-6BE2-41CA-8746-7250B1807811.jpeg



あー、これよく見る。
中国とかから買ったギターが入っている箱。
まぁこのときに気付きましたよね。「ケース忘れとるな、あの店。」


梱包をとき、とりあえずギターを拝むことから。



ふむ。。これは。。思ったよりもアコギだ…。


付属品の確認、EQはちゃんと本体にセットアップされてました。
ケース…。一緒に届いていたら評価満点なんだけどなぁ。
メールも送ったし、そのうち何か言ってくるでしょ。


ささっと全体を見てとりあえずチューニング。






ポストに巻きつけてる弦が適当ですやん笑
二重になっていたり、下から上に向かって巻いてたり。
ここの作業は確実にギターに興味がない人が担当していますね。

気になるので張り直し。


チューニングを合わせていきますが、

ん〜、本体が軋む音が出ないなぁ。
というかどうしよ。割とまともなアコギの音がする…。

チューニングを終えてコードを一発!



中国ギターすげぇなぁ!

チューニングして音を出すだけの作業であれば、全然使えます。いや、むしろもっと安いギターでも良かったんじゃないのか?すら思いました。
マーティンの煌びやかさは無いしギブソンの包み込む様な低音は出ない。PRSの粘る様な音も無い。
無い事が多いギターなんですけど、安ギターの音がするか?と聞かれると「目隠ししたら絶対にバレないレベル」。

もうほんと、粗悪品が届くと思っていたからテンションの上がり方が凄い笑



まぁツッコミどころ満載のギターではありますが、それはまた後々に。















ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村

posted by う〜さん at 03:26| Comment(6) | アコギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

お久しぶりです。やっぱりマーシャルの音は好き。




どうも。



連日の夏日、台風の上陸、その他心配事が重なって体調がガクンと落ちました。
そんな訳でして、しばらくネットからも離れていました。

今は逆に気温が下がり過ぎて風邪っぽくなってます。
体が自然環境について行かない…。
ボチボチやりますね。



以前にYouTubeにアップしていた動画に外国の方からコメントが来てまして。
マーシャルのミニジュビリーの適当音出しにありまして。


わたしは英語がサッパリなので、今までコメントをもらっても「thank you!」くらいしか返せていなかったのですが。
どうせならちゃんとコメ返しをしたいなと思って、ググることに。


なんと翻訳してくれるんですよ。
長文とかも打ち込むだけで選んだ言語に変換されるという。(合っているかは分からない)


ちなみに動画はこちらです。







自分で言うのもなんですが、音良いんですよ。
いまのわたしの環境ではケンパーを使ってもこの音は出せません。
ほかにもJVMの動画があるのですが、ジュビリーの方が好みの音ですね。
そのままだとギリギリオーバードライブくらいしか歪みません。チューブマイスターとかかませば普通にハードロックくらいはいける…かも。
わたしはマスターボリュームを追加する改造をしました。

もっと歪ませる事は出来るみたいでしたが、これだけでも結構歪みますよとショップの人に言われたので、とりあえずそのカスタムを。
まだ歪ませられても良かったかな?とは思いますね。まぁTMとかブースターかませば良いだけですね。
強い歪みが欲しければJVMでいいんじゃない?と思われるでしょうが、これが音質が全然違います。

JVMは確かに歪むのですが、音の線が細いです。
ジュビリーはふっとい音が出ます。歪みの質はザラザラした感じですね。
もしかしたら一番理想の音なのかもしれないです。ただ、使い勝手は悪いアンプですね。
2chとなってますが、クリーンchにもリードのゲインが関係してくるので歪みを強くするとクリーンが出ない…。
今使っているエングルも変わらない仕様なんですけどね。


恐らく、古い機種のマーシャルにマスターボリューム追加の改造をした音が好きなのでしょう。
ちなみにゲインをマックスにするとファズみたいな音になってました。
それとEQがほぼ効かないです。なんか変わった気がする…ぐらいでした。
バイパスでノーマル状態の音も出せるようにしていたので、そっちだと普通にEQは効きます。
マーシャルはEQが効きにくいと言われますが普通に効きます。アンプの種類にもよると思いますけれどね。

このときはライブとかの使い勝手などを考えていたので手放しましたが、今思えば手元に置いていたかったです。
やっぱりあの独特な音はこのアンプじゃないと出ないですね。



と、こんな適当動画にコメントを残して頂けるのはありがたいですね。
自分の動画を見返すことは無いので、この様にコメントを頂けると見返すいい機会になります。
体調と相談しながら、ギターを弾いている動画をボチボチ投稿しようと思います。



それとギターのメンテをしました。
PSの弦が錆び始めていたので交換&各部を綺麗にしました。



CE7F985B-0C1A-4AA3-9E17-4F7DE957B6E6.jpeg


C09C5414-0945-4EBE-8BDB-647A42199288.jpeg


A9AF6C6C-6321-43D7-9F0C-4F245BBAE7FA.jpeg


杢目が相変わらず強烈ですね。
平べったく無く、3Dに見える杢目です。



CE9EEF2D-2B4C-4A47-8B11-7BAA1C90B9DA.jpeg

F3D3893C-9059-48B8-9DA8-935416BA3E6F.jpeg

440B409A-0BBD-4754-B62E-3951D8808DBB.jpeg



ボディの曲線美と相まってやっぱり綺麗なギターですね。
裏面も良い杢目なんですよ…。



あ〜、ジュビリー欲しくなってきたなぁ。















ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 00:21| Comment(15) | ギター録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする