2019年12月31日

今年もお世話になりました。セッション納め。




どうも。



このブログを読んでくれている方々には本当にお世話になりました。
コメントなども頂いてありがたい限りです。


今後もゆるゆるとブログを書いていきますのでよろしくお願いします。



そんな金曜日、年末セッションでした。
参加している方がYouTubeに上げてくれてました。






編集が上手ですね。いつも遠方から来てくれているギターの方です。


いろんな人が混ざってホテルカリフォルニアを演奏しました。
やっぱり曲として仕上がると良いですね。ぶっつけ本番でしたがなかなか上手く出来たのではないかと。
やっぱりエレキギターは楽しいなぁと改めて思いました。



今後もいろんな曲をやっていきましょうという話になりまして。こうやって音楽仲間の縁が広がっていくのは良いですね。
家で一人でギターを弾くのもいいのですが、やっぱり人前で演奏する事も大事です。
いろいろな人とセッションすると新しい発見があるし、勉強になります。


とりあえず持ち曲を増やしたいですね。来年の課題でしょうか。




4CFFAC70-534E-4786-9ED0-15FBE4D746EC.jpeg


あとはギターの大掃除です。今年も頑張ってくれました。



あと少しで2020年です。来年もよろしくお願いします。








それでは、また〜。



ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 23:07| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運搬用のケースはケチるな。




どうも。




レスポールの運搬用にケースを探しまして。
ギグバッグタイプですね、セミハードでは無く。



私はメーカーを揃えたい性分でして。
レスポールならギブソンだろうと探しました。



なんかすっごい高い物が出ていますね。
デザインは・・・う〜ん、なんか古臭いです。。

66FF4929-9802-4120-839E-B333D59F0662.jpeg



そんな中、カスタムショップ製を買うと貰えるギグバッグが出品されていまして。
安かったのでそちらを購入。



こんなやつです。


6FAC6B29-E9CE-48A7-A39A-E580BD8AD457.jpeg


まぁこれも古臭く感じますけどね。
ロゴがなんと言っても素敵です。



中はこんな感じ。


463907AD-F170-4951-9B70-512FA907BF3F.jpeg

D6D9364C-AE45-4A35-A633-359FFB918142.jpeg

3C9BC5C4-AA66-4BA5-968D-929EC9D0EE2D.jpeg


はい、安っぽいです。
一応ネックの枕はあるのでヘッドがケースに当たることはないです。



レスポールを入れてみた。


FA3B4252-DE8E-4E3C-A970-01533CCDEE28.jpeg


なんとここまでしか開きません。もうちょっと開いて欲しいです。入れづらい。。



A77B7425-D152-4F51-83CA-F18637B553CA.jpeg


ちなみにフロントにあるポケットは特に工夫はありません。



7DCD030D-DEE2-488F-A75C-9C1E16D314A1.jpeg

33970D7B-611F-456E-A346-8C6CC86E84E4.jpeg


ケースとヘッドとのクリアランスは充分です。ゲイターのケースだと思いっきり当たりますが。



3AD3FC4A-2417-4DA8-BFC8-A57B07F977DC.jpeg

ただ、蓋がこんなに浮きます。チャックで閉じるとケースがパンパンです。
けーす中でギターが動かないから良いのでしょうが、このケースはクッションが薄いです。とても衝撃からギターを守れるとは思えません。
そんなわけでこのケースは使いません。元々オマケのケースなのでこんな物なのでしょう。
ファングッズとしては持っていても良さそうです。が、邪魔なのでたぶん売ります。



他にケースが無いものか探していたのですが、意外に無いんですよね。
あっても5万とか。。果たしてそこまで値段の高い物は意味があるんだろうか。


サウンドハウスを見ているとレスポール用のケースを見つけました。


BE461A08-FB7D-4CE0-81A2-479F972E95CC.jpeg


リユニオンブルースというメーカーのケースです。


4F3537C4-D2FD-4A17-917B-C5D87BCFFB95.jpeg

53497279-88F1-4C10-B21A-71417C8E5A52.jpeg

取手の代わりに手を入れられるスペースがあります。



8EC0A1F5-8578-4550-8F75-4EA19BD0E4FA.jpeg

こちらの取手はしっかりとした物でした。ギブソンのはここの取り付け部分の剛性が弱くてグラグラしていました。
ゲイターの方が少しだけ安定している感じですが、悪くはないです。


8A0FF72C-38BA-4D0A-8F4B-F07F1E5F3F3C.jpeg


ポケットの中は仕分けられるようになっています。
シールドを掛けるのも付いてます。



51A19D84-8F8A-4B72-B65B-BB9A6F2A794E.jpeg

残念なのは底の部分にゴムを貼っていないところですね。ここは改善していただきたい。


9C10B8D4-2174-4443-83AB-4D3705B54AAE.jpeg


7E10162B-45CD-4D88-8B61-6CB58A5D2BA2.jpeg


中は鮮やかなブルースです。
素材はナイロンぽいですね。フカフカしていません。

レスポール用なのでボディの部分はかなり嵩上げされています。


C25164F0-E583-4B97-B2C0-81C38613C227.jpeg

ブリッジの固定部分も硬い素材で作られています。


早速レスポールを入れてみる。



36A21E0D-296D-4283-ACA3-8FA3FBD4E77B.jpeg


07147FFC-C15B-474B-91D1-3F0CDA14B3E2.jpeg


ネックレストはかなり高さがあります。中央が凹んでいてそこのネックが挟まる感じです。


A622F60E-8DC0-4E9E-9DEC-85122652E904.jpeg


ケースとヘッドのクリアランスもかなりあります。


D36C4CDF-032E-423C-A078-0B005663A017.jpeg

これだけ離れていれば倒したとしてもネックに力が掛からないかと。
過信は禁物ですけれど。


291E8951-55AB-4107-8BD3-BBDE25C6860E.jpeg


これも蓋が浮きますね。レスポールはこうやって圧迫して固定しないといけないのでしょう。
それでもギブソンのケースより窮屈では無いですが。それとクッション材が厚めなのでやはりこちらの方がいいですね。

難点として中の素材がビニールなのでキュッキュと音が鳴ります。
それからネックの部分を固定するベルクロなども無いので少し不安ですかね。



と思っていたら、これの上位版のケースがあって、YouTubeで放り投げている動画がありました。











いやぁ、これは凄いです。
流石は上位モデル。先にこれを見れば良かった。。



サウンドハウスでは在庫がありませんでした。
しかしAmazonでちょうど値下げされていました。うん、買うしかないでしょ。



最初のケースもAmazonで買っていればなぁ。返品出来たんですけど。仕方ないですね。
別にこんな過酷な条件でギターを運んだりはしないのですが、何かあったら嫌ですから。
車で運搬していても結構揺れますからね。たぶん機材には想像しているより衝撃があるはずです。
レスポールとかネックが簡単に折れますから。


みなさんもギターの運搬にはお気をつけください。







それでは、また〜。



ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 00:19| Comment(0) | ギター小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

今年最後の改造。




どうも。



カスタム24、またもやPU交換です。
どうしてもレスポールの様な感じを出したくて。。

サウンドハウスさんからギブソンのPUを仕入れました。
バーストバッカー2&3です。
57クラシックと迷ったんですけどね。パワーは少し欲しかったのでバーストバッカーに。

ニッケルのカバードにしました。今の私の趣味ですね。なんかPU丸見えなのがカッコ悪くて。


にしても、色々と手を入れてしまいましたね、カスタム24。
どうもしっくりこないんですよね。弾き心地はかなり良いのに余計に残念です。
PSの方は音に不満は無いんですけどね。やっぱりボディの厚みでしょうか。マッカーティになるとネックも若干太くなるのであまり好ましくありません。パターンレギュラーが自分には握りやすいので、そうなるとほとんど選択肢が無くなってしまいます。
カスタム24でマッカーティのボディ厚はあるのですが、それからネックがレギュラーとか探そうとしたらPSでも無い限り物がないですね。


そんな訳で最後の悪あがきです。これでも満足出来なければ手放そうと思います。
やっぱりPSが良すぎるので、中途半端なギターだと弾いてて楽しくないです。意外にもレスポールは良いんですよね。当たり個体とは思いませんが、音の方も悪くないです。カスタムバッカーが効いているのかなぁ。生音でも良い音が出ますけれどね。


で、いつものリペア屋さんに。
PU交換なら当日できるとの事だったのでさっそく行ってきました。



以前にストラトのPU交換の時にまさかの断線していたという苦い思い出があるのですが、ちょっと不安です。
お店に着いてさっそく作業に掛かってくれました。

抵抗値を調べると断線はしていなかったので一安心。
ササッと交換。。。


と、ならないのがPRSです。
バーストバッカーの足が長くてPRSのネジだとPUが飛び出てしまう。
それならバーストバッカーに付いているネジを使ってみると、今度はネジが長くてボディに干渉する。。
流石PRS、一筋縄では行きませんね。。

本体を加工するのはよろしくないので、バーストバッカーのネジを切断することに。
これで綺麗に収まってくれました。


配線はバーストバッカーはコイルタップの線が無いので、3wayセレクターに変えます。
これは以前やってもらったパーツがあるのでそれを流用。



PU交換だけなのに手間が掛かるギターです。。
で、音出しチェック。


ん〜、なんかノイズが多いなぁ。すぐ隣が線路だからかぁ。
フロントにするとノイズが減るなぁ。。

と、店主と色々と探っていたんですけど、原因が判明しました。



リア用のバーストバッカー3が片方しか音を拾ってない。
まじかよ、またやんけ。。PU交換するなってことかいな?


テスターで調べてみるとフロントは8kくらいなのにリアは4kくらいと半分でした。
いやもう、ついてなさすぎです。
とりあえずサウンドハウスに連絡して交換の依頼をしました。
部品はリペア屋さんに送ってもらうように手配もしました。



フェンダーもそうだけど、ちゃんとチェックしてほしいなぁ。アメリカンだから仕方ないんですかね。
昔はよくPU交換してましたけど、不良品に当たったことはありませんでした。ダンカンのPUばっかりでしたけど。
近年のものはなんだか全てが雑に作られている感じですね。


サウンドハウスが直ぐに新品を手配してくれれば年内には終わりそうですけれど。。
まぁ気長に待ちますか。




6C0B5878-63A7-4E74-8F65-961B783E5C50.jpeg



それでは、また〜。



ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 00:14| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする