2020年07月30日

McCarty594のジャックがガリガリ言う。




どうも。




594を弾いているとシールドが動く時に「ガリ」とノイズが。
初めはシールドが古いから傷んでいるのかなぁと思っていましたが、クルクル回転させるとノイズが無くなる。

ん〜、これは接点が悪くなっているな。と言うわけでジャック部分の分解を。
そういえばここを開けるのは初めてです。


C996C85D-494E-4A66-9D43-41216C166FD3.jpeg


なんか汚れてます。


紙やすりで削ろうと思いましたが、Amazonで頼んでいた物を使うことに。


CD1A56BB-D18F-477B-9D8C-E5FAA24B891C.jpeg

シルバーアクセサリーを磨くクロスです。
ずいぶん昔にアクセを磨く用に貰ったのですが、とても使い勝手が良かったので同じメーカーの物を買いました。
ついでにフレットも磨けます。ペグのシャフトも。


4348C756-7F79-4CB6-876D-E2F73B60512B.jpeg


大きさはギターのボディが隠れるくらい。こんだけ大きかったらかなりもつでしょう。
使いやすい大きさにカットしてから使います。


ジャック部をゴシゴシ…。



9151B478-112A-4D6F-AD09-28114D361FEF.jpeg

完全には取れませんでした。時間も掛かったので最初はヤスリで削った方がいいですね。
ガリノイズはまだ出ます。はてさてどうしたものか…。ライブとかする予定が無いので特に問題は無いんですけどね。ライブだと音が大きいのでガリノイズが出るのは嫌ですが。

とりあえず様子見しましょう。
他は電装系の不具合はありませんでした。


PSの方がね、まだ少しノイズが出るんですよ。
トーンポットを動かすとノイズが。一度リペア屋さんでノイズが出ないようにしてもらったのですが、どうも復活したようです。
グリグリ動かしていたらノイズは消えるのですが、気にはなります。


PRSギターつながりで色々とお話をしてくれるWさんがいらっしゃるのですが、同じくポット関連で不具合が出たそうです。同じようにノイズが出るそうですが、PRSはポットが壊れやすいんでしょうか?
いや、でもカスタム24も22もマッカーティコリーナもポットは問題なかったんだよなぁ。う〜む、たまたま不調なロットに当たったのかもですねぇ。

あ、PSはトグルスイッチもノイズが出ていたなぁ。あとやたら戻る力が強くて、リアとかフロントに切り替えてもいつのまにかセンターになっていたり。
これはジャックの中身をゴソゴソやって解決しましたが。


定期的にリペア屋さんで見てもらった方が良いですね。

にしても、594の汎用性の高さには驚きます。本当にこれ1本あれば他のギターは要らないですね。ストラトやテレキャスの音は求めていないのでわたしにはベストなギターです。音は流石にPSの方が良いですけれど。フロントPUで12F付近を弾いた時の甘い音は594の方が好きですね。スケールの問題なのかPSだとポジションがズレます。594だとレスポール的な音ですね。
ギブソンの音を求めて594を買うのはやめておいた方がいいです。ハイポジが弾きやすいレスポール的なギターで大丈夫な人ならお勧めします。
もう少し派手な音がいい人はPUを交換すれば…いける…かも…。PRSのPUは比較的大人しいですから。58/15LTはギャンギャン言うPUではないです。59/09はパワーがあって弾きやすいPUでしたね。57/08は割と扱いが難しいかなと思います。誤魔化しが効かない感じです。
57/08以外のPUであれば、パワーとかで選んでも良いかもです。PRSのPUがそんなに出回っていませんが。。今はハムバッカーのメーカーがかなり増えましたから逆に迷ってしまいますねぇ。実際にギターに載せて音を出さないと分からないし。
わたしは594もPSも純正のままで大丈夫です。というか、探すのがめんどくさい笑 特に不満もなく「良い音だなぁ」と感じているので余計なことはしません、はいw


あ、奥さんに594の事を言ったらめちゃくちゃ怒られました(*'ω'*)
まぁそりゃそうですよね。病気とはいえ働けていないので。でも弾けないギターを全部売却したら手元からギターが無くなってしまうんですよ。。PSをメインにするのは恐ろしいし…。支払いは売却したギターのお陰で問題ありませんし。
数時間後には機嫌が良くなっていたのでヨシ笑

セミホロウとか狙っていましたが、ギター関連のローンがかなりあるんですよね…。レスポールが売れたらそっちの返済に充てないと。。
でもまぁ、594でかなり満足しています。不思議とアコースティックな響きがするんですよね。クリーンにしてトーン絞って、ボサノバ的な物も違和感がありませんでした。アコースティックライブをする時でもこれでできるので、無理して他の594を買わなくてもいいなぁと思ってます。
…買ってくれるなら欲しいですけどね!w


まだまだ594の引き出しを開けてみたいと思います。






ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 01:32| Comment(4) | PRS (Paul Reed Smith) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

「懐古」ハイテクスニーカー。



どうも。


先月、6月の終わり頃にナイキからセール情報が来まして。
30%オフになるみたいでしたが、どうせそんなに安く無いだろう。と思ってスルーしてました。

以前、アウトレットで買い物をした時にアプリでメンバー登録しまして。
まぁふとね。セール品を覗いてみました。



あ〜、まぁ、やすい…?
19,800円→16,800円とかでして。そんなもんだよなぁと。


買うとしたらシューズしかないのでそれをしばらく見てました。
ん〜、知らない間に色んなシューズが出てるんだなぁ。


でね、セールの内容を読み返してみたんですよ。


「セールの価格から更に30%」







え?そうなの?それならめちゃくちゃ安いんだけど。
と、試しに適当な商品入れてカートで計算を見たら確かに30%オフになってた。



なにこれ?買うしかないじゃん?
と、気付いたのがセールが終わる30分前。。


これはヤバイ。急いで見つけなければ!



シューズを見ながら、「そう言えば中学の時にハイテクスニーカーが流行ったなぁ」とぼんやり思い出してました。



その当時から人気だったのはナイキでしたね。
特にエア搭載のモデル。踵の部分にあるのですが、これが見えている、いわゆる「ビジブルエア」が重宝されてましたねぇ。
決定的になったのは1995年に発売された「エアマックス95 」。これが凄く人気でした。
わたしの家は田舎だったので当時に実物を見たことは無かったです。
ファッション雑誌に載っているのを見て「これがエアマックス95かぁ」と。

それと同じくらい人気があったのが「エアジョーダン」です。
NBA自体も人気があったし、漫画「スラムダンク」の連載も拍車を掛けてましたね。
登場人物が履いてるんですよ、エアジョーダン。そりゃ欲しくなりますよ。


それ以外も95年前後はかなりの名作シューズがありました。
ナイキ以外からもリーボックやコンバース、アディダスも面白いシューズを出してましたね。
アシックスも渋いバッシュで人気があった気がします。バスケ部の友人が履いていたんですよね。なんだったかな、名前。本革製の真っ白なバッシュでした。あ〜、ど忘れした。これもスラムダンクのキャラが履いていましたね。当時で2万円は超えていた高級バッシュでした。



エアマックス95は色んな事がありました。街中でエアマックスを履いていると数人に囲まれてシューズを盗まれる、「エアマックス狩り」という犯罪が頻繁に起こってました。殺人事件もありましたねぇ。。
私が見たもので60万円くらいの値段が付けられていました。一番人気のイエローグラデですね。
仕入れはアメリカに行ってエアマックス95を履いている人を見つけて、交渉してから日本に持ってくるそうです。
なんか、昔そんなのがTVであったらしくて、お世話になっているショップの店長さんから聞きました。

アメリカに行き、街中でエアマックスを履いている人を見つけ出す。なるべく綺麗な物です。
そして見つけたら、「やぁ、君の履いているエアマックスが欲しいんだけど、くれないかな?代わりに今欲しい靴を買ってあげるよ。値段はいくらでも構わないんだけれど、どうかな?」という交渉をするそうです(*'ω'*)
声を掛けられた青年は、「本当に?!今ものすごく欲しい靴があるんだけれど、それを買ってくれる?」って応じてたそうな。ちなみにエアマックスはまだ数回しか履いていない綺麗な物だったそうです。
「OK、OK!どんな靴でも買ってあげるよ。今からいいかな?」で、青年の欲しがっていた靴を見に行って購入した後、靴を交換してました。その青年が欲しかった靴が6千円くらい?とかだったらしく、凄いラッキーだったと言ってましたね。
そしてそのエアマックスを日本に持ち帰って、汚れとかを落として綺麗にして店頭に飾ってました。
お値段、19万円。。6千円で交換した靴がとんでもない価格に…。
しかし店頭に出してものの数分で靴を手に取る人が現れて、そのままレジに行ったみたいです。


…。いや、今考えてもあの時代の日本はおかしかったです。
ちょうどデニムも流行ってて、リーバイスの501、赤耳とかよく聞きましたよ。
今見るとすんごい変な格好ですけどね。ぼてっとしたデニムにハイテクスニーカー。。今思い返せば全然似合ってないですね。
今はパンツのシルエットとかかなり変わったのでスニーカーも合わせやすくなりました。


まぁでも、当時は欲しかったですね、エアマックス95。デザインは今でも通用するくらいカッコいいです。
翌年にエアマックス96が出ましたが、95のデザインは超えられてなかったですね。
それでも市場ではプレミア価格で普通に売り出されてました。こっちに回ってくる頃には定価ではほぼ買えなかったです。
でも冬休みの時からなにかで友達と買い物に行った時に、靴屋に普通に96がありましたけどね笑
わたしはレディース限定色のブルーが好きだったので、多分偽物だろうなと思いつつも買いました。
じっくりと見ましたが、まぁ偽物でしょうね。ただステッチのズレとかナイキマークが形がおかしいとか、そういうのは無かったです。普通に履けるし。
でも肝心のエアが凄い柔らかかったのは覚えてます笑 マックスエアユニットを指でプニプニしても弾力が無いというか。
履き心地もふわんふわんとした感じでした。しばらくして友人に買った値段でいるか?と聞いたら喜んで買ってました。多分、偽物だよって言ったんですけどね。まぁお金持ちだったからいいか。


そこからはもう、ハイテクスニーカーは下火になっていきました。
代わりにローテクスニーカーと言うのが出てきました。コンバースのオールスターとか。
アディダスのスーパースターとかもありましたかね。
特にコンバースはよく見掛けました。グレードが上がるとジャック・パーセルとかワンスターとか。
デニムに合わせやすかったです。相変わらずエアジョーダン1は人気でしたけど。見た目はローテクですからね、あれ。

エアジョーダン1といえば、復刻されたんですよ、当時。近所の高いデパートにワゴンの中に入れられてセールされてましたが。
1万円でしたね、ジョーダン。白赤のモデルです。まぁでも別にいいか…。と買わなかったんですが。
これが意外なことにプレミアが付いちゃいまして。10万円〜で取引されてました。
あの時は「買っとけばよかった!!」と後悔しました。。まさか復刻物にプレミアが付くなんてねぇ。。しかもワゴンセール品。



とまぁ、ナイキのサイトを見ながら思い出してました。
今は良いですね。普通にエアマックス95が買えます。エアジョーダン1も買えます。
当時のカラーリングでの販売は流石に限定的ですが、あの時代を経験した身としては良い時代になったもんです。


シューズの方は好みのものが買えました。子供の分も一緒に。いつも同じ靴なので何足か持っていた方がいいですから。
セールが終わる2分くらい前でした笑 あぶねー。


また機会があればシューズの話でも。


1F42A437-4309-4E72-A995-8D68FC4C21A6.jpeg










それでは、また〜。







ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

ちょっと前にギブソンが話題になったけどそういう事ね。




どうも。

PRS McCarty594の布教活動を続けております。
ギタークラブで最近エレキも弾き出したおじさまに弾いてもらいました。
特に感想は無かったですね。まぁPSみたいに適当に弾いても、誰が音を出しても良い音が出るギターではないので。
エレキ歴が浅い人には良さが分かりにくいのかもしれません。


さてさて、ギブソンですよ。
初めはTwitterでなんか呟きがあったんですが、まぁどうせ裁判関係かなぁと。
いい加減に殿様商売辞めたらいいのにねぇ。。と思ってスルーしていました。

そしたら、新シグネイチャーモデルが出ると。
しかも日本から。



えぇ?マジで?凄いじゃん!松本さんの次のシグネイチャーかぁ。
なんかずっとスラッシュ関連ばかりだったから、他に人居ないんかな?と思ってましたよ。


ところが、「レスポールをメインで弾いていて影響力のあるギタリストとか日本に居たっけ?」と当然の疑問を持ちまして。
単純にわたしが近年のギタリストを知らないだけですが。。誰やん?ポルノグラフィティの人かな?とか思っていたんですよ。


そしてついに発見しました。ギブソンの日本人シグネイチャーの人。



336595E9-A86D-4489-B550-2D2EC4025A0A.jpeg



…うん。君だれや??



いやもうほんと。これ冗談だと思っていました。
よく出来たコラかな?とか。


いや、わたしも2次元関係には片足突っ込んでいるので理解はあります。
バンドリがESPとかストランドバーグから出ていましたし。
ESPはね、お決まりと言いますか。そういう物だと。ストランドバーグは新しいメーカーでもあるのでこう言うコラボに抵抗は無い感じがしました。


古くは「けいおん」ですねぇ。なんかあの時にギブソンのレスポールSTDがめちゃくちゃ売れたみたいですね。
わたしも2次元キャラは大好きですので、自分の推しのキャラだったら買ってます。



とは言え。とは言えですよ?
あのギブソンから出る事にビックリです。
ていうかなんで今更その路線に入ってきたの?という感じです。
レスポールのシグネイチャーに選ばれるには特別な意味があるとかなんとか言って、簡単にシグネイチャーを出さなかったギブソン。
2次元キャラのモデルを出すと言うだけでわたしは「イラッ☆」ときましたが。
いや、分かるよ?好きな人の気持ちは。別に2次元キャラのモデルを出しても構わないのよ。ギブソンの態度がむかつくのよ!

「演奏技術が高く、人気、知名度もあるギタリストじゃないとレスポールのシグネイチャーは作らない。」

とかほざいていたんですよ、昔。
レスポールのシグネイチャーを出せるのは特別なギタリストだけって。
それだけ大事にしてきて、なんで出すかなぁ。他にいるじゃん。

差別するわけじゃないけど、生身の人間と2次元のキャラって対等では無いと思っているんですよね。
生身の人間の方が上だと思っています。優先されるのもね。
何というか…。ギブソンは本当に営業がヘッタクソだなぁ。
ちなみにカスタムショップから出るそうです。へぇすごいねー。


37408AED-0557-4A00-B064-DC940A7AD44F.jpeg

いくらだったかな?70万円は超えてたはず。
25本限定との事です。楽器店の説明によればなんか色々付くみたいですが、「サインがプリントされた」と書かれてました。
え?いや、せめて声優さんの直筆サインとか付けなよ。


にしても、検索してもよく分からないですね。このキャラのギターを弾いている人はわたしが知らないだけで凄く人気があって上手い方なのでしょうか?
てか、これってバンドリの女性向け的なやつなんですな。


ギブソンのレギュラーラインからも出るそうですよ。


32827597-A650-4229-9D41-6DBBD21B4AF7.jpeg


あとSGのベースを弾いているキャラのモデルも出るそうです。こっちはレギュラーだけだったかと。



松本さんもビックリしただろうなぁ。まさか自分の次のシグネイチャーが2次元キャラのモデルとか。
ある意味、同列ですよね。ギブソンからすると同じ扱いって事だろうし。
ギブソンのレスポールに対する想いが最初の通りならね。ま、松本さんはそんな事気にしないでしょうけれど。


でも可哀想なのはキャラクターかな。だって絶対に叩かれるでしょこれ。
せめてレギュラー、エピフォン からのリリースならまだマシだったかな。



ギブソンに魂を売っていましたけどね。594と今回の事でギブソンの呪いから完全に解き放されました。ありがとう。



さて、セミホロウの594でも探すかな。











それでは、また〜。







ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 01:52| Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする