2020年08月24日

McCarty594、別アンプの音。クランチ!




どうも。



部屋にいても暑くてたまりませんね…。
調子もあんまりよくなかったので、ギターを弾く頻度が下がってますね。
そんな訳でして、やっとこさ別アンプでの音を撮りました。



1. クランチ






2. ディストーション






はい。我ながらクランチは絶妙な音だなと思います。
594はコントロール関係が充実しているので、いろんな音が出せます。
PRSで22Fモデルだと594がベストではないかなと思います。


ギタリストは保守的な人が多いですからね。594のコンセプト通りに受け取ると試奏しない人は多いのではないかと。
PRSギターやレスポールが好きで弾いている人達には是非とも594は試してもらいたいです。




3. おまけ







メタルサウンドを作ってみました。ブースター無し、アンプのみで歪みは作っています。
サウンド的にはもう古い感じですね。歪みはまだ足せますが、弾きこなせないです…。


そんなわけで、我が家の594の音でした。
もうちょっと突っ込んで楽曲とかにして公開出来ればなと考えています。



それでは、また〜。













ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 02:40| Comment(10) | ギター録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

PRS McCarty594 ディストーションサウンド。




どうも。



どうやらこのブログサイトでのYouTubeの貼り付けに不具合があるようです。
ちょっとだけ手順がめんどくさくなりましたが、そのうち解消するのかな。



はい、ディストーションサウンドです。まぁほぼこんな感じの音で弾いてますね。
クリーンは滅多に使わないし、クランチも適当にバッキング流しながら弾く時くらいしか使わないです。
アンプはクランチ動画の時と同じ物です。セッティングも変えてません。ただ歪ませただけです。


まぁ、暖かい目で見てやってください。







本当はなにか流しながら弾くだとか、編集したりとかしてかっこよくやりたいのですが。。
実にめんどくさい笑
iPhoneの録音性能がそこそこ良いので、まぁこれでいいか。と思っています。
そのうちにPCを新調してソフト買って。DTM的な事が出来ればなと思っています。


次はアンプを変えて録ってみます。











それでは、また〜。







ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 20:33| Comment(2) | ギター録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

録る録る言いながら一ヶ月は過ぎたかな。。




どうも。



コメントの方はゆっくり返させて頂きます!
いつも来て頂いている方や新規さんの方、コメントありがとうございます!
うつ病なので結構心の落差が激しく、酷い時には起き上がらない状態になったりしますが。
コメントがあると元気が出てきます。



と、いうことで。594の音を録ってみました。


我が家には録音機材という高価なものはないので、iPhoneのカメラとスピーカー。
それにスタンド。キャビからの音を直接録る方式にしています。
本当はPCとかで取り込んで〜なんて作業をした方がいいのでしょうが、生憎機材が揃っていないもので。
なんどか調整はしたので雰囲気は出ていると思います。


最初は何か曲でも弾こうかな?と思ったけど、著作権とかがうるさそうだったので適当にプレイしました。
ジャズが弾けたらカッコいいんですけどね。なんちゃってブルーズです。


それと各PU、コイルタップとかやっていると動画が長くなってしまいまして。
前編・後編と分けてアップしますね。


そんな前編はこちら。





なんか検索かけても出てこなかったので、いつもと違う方法で。
ちゃんとブログに反映されているだろうか。


クリーンブースターのみ。空間系とかは一切なしの音です。あ、ノイズキャンセラーは少し入れてます。
とにかくセッティングで音がガラッと変わるのが594の特徴かなと思います。
今回の音はハードロック系に固定している物なので、ペンタばっかやってました。


さてさて、



このアンプはケンパーでしょうか?それともエングルでしょうか?
当たっても
特に何もありません笑











それでは、また〜。







ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 03:11| Comment(6) | PRS (Paul Reed Smith) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする