2020年12月26日

そう言えば白いカスタム全然弾いていない。




どうも。



色々と手持ちのギターにカスタマイズを施しています。


ヒストリーにベアナックルPUを載せましたが、好みの音になったので594も注文しました。
で、これも既に載せ替えていますが、自分好みになりました。良かった…。


ヒストリーには「BOOT CAMP」のTRUE GRIT。594には「NAILBOMB」を。
594の方はまた改めて記事にします。


PU交換に伴ってケンパーのセッティングも見直すことに。
こっちは大変ですね。まだ煮詰めないと…。良いところまでは来ているんですけれどね。
手持ちのリグそのものが微妙なのかもですねぇ。久しぶりに探してみようかな。


一応、比較として真空管アンプも1台だけ持っています。
ENGLのGIG MASTARという小さなアンプです。
マーシャルみたいなクランチは苦手ですが、ディストーションは良いかなと思います。
全然歪まないアンプですけれどね。エフェクターでブーストしていますがメタルはギリギリ無理そうです笑
ゲインを上げるとクリーンchにした時にクランチになってしまうんです。2ch仕様なのにクリーンのゲインがリードにも効いているので、クリーン重視にするとリードchで歪みが足りない。逆にリードに合わせるとクリーンchで歪む…。
これは購入してから知りました。でも家でしか使わないのでもういいやって感じです。

ん〜、マーシャルに買い替えようかなぁ。



とまぁそんな感じでPUを替えてからヒストリーと594ばかり弾いています。
TAK DCはちょろちょろっと。



そんな中、白いカスタムは弾いていません。なんてこったい。
めちゃくちゃ重たいというのもありますが、音がどうも気に入らない。
現在は純正のPUですが、カスタムって何のPUでしたっけ?


PUの裏側にはギブソンの刻印しかないのでモデル名が不明なんですなぁ。



で、調べてみましたが確実なことは分かりませんでした。
現在のモデルだと490と498が搭載されていましたが、おそらく変わっていないでしょう。
個人的にこのPUは安物だと思っています。というか安物ですね。
音は良くも悪くも特徴が無いです。ギブソンPUの音!という成分は少な目でしょうか。
ギターのモデルにも左右されますが、ボケッとした音ですね。

そもそもギター本体の音が良いものでもないので、そこも影響していると思います。
とは言えそこは一応ギブソンのギター。レギュラーラインではフラッグシップモデルのカスタムなので、それなりの音ですが。


ふむ〜、PU替えたらなんとかなるかな?
でもな〜、やっぱり重たいのが弾かない理由な気がする。
あとはこのギターをどう使っていきたいのかが見えない。レスポールとして、カスタムとして使うにしてもヒストリーで充分なんですよね。
ギブソンの音を出したい時はTAK DCがあるし。。
演奏性、音共に一番気に入ってるのは594だしなぁ。あ、PSは別格なので外しています。


ベアナックルももう少し安かったら気軽に交換出来たのですが。




あ、PU交換しても弾かなかったら取り外して売ればいいか。
ふむ、カスタムにはどのモデルが合いそうかなぁ。
とりあえずケンパーで音を作って、どうしても気に入らなかったら探そう。



2CA2BA8B-641F-410C-93BE-175035E0729D.jpeg


E0D3298E-B2DE-4E9A-A05F-C7135FBFB0FC.jpeg


やっぱりカスタムはカッコいいわ。





それではまた〜。





ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)
にほんブログ村
posted by う〜さん at 04:19| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

ギターの壁掛け。





どうも。





クリスマスイブですね。
特別なにがあるとかはないですが。


上の子が風邪をひきまして。そろそろ1週間になりますが熱が下がらないとのこと。
鼻水、咳と可哀想です。
サンタさんからは風邪が治る薬を貰いたいですね。



え〜、色々と一気にやっちゃったのでギター関連が溜まっております。



まずはギターの壁掛けですね。




ネットを見るといくつか方法があります。
確実なのは壁を補強してそこにギターハンガーを付ける。

これは私の家でもやっていますが、12年くらいかな?ずっとレスポールを掛けています。
2個付けて、どちらにもレスポール。まぁ弾かなくなったギターの置き場に困ったからですが。


大きな地震は無いのですが、今のところなんともないです。



それならそこに追加して掛ければいいじゃん?と思うでしょ。
この部屋は現在、物置となっていまして…。最初はわたしの部屋だったんですけどね。
ほどなく寝室がわたしの部屋になったので、ここの部屋でギターを弾くことはなくなりました。


寝室は当然ながら壁に補強なんてしていないので、ギターを掛けたら大変なことになります。
そこでネットで調べて、どれが自分にとって良いのかを。



結構多かったのが、突っ張り棒にメッシュが付いている物でしたね。
これは手軽だなぁと思いました。壁に穴を開けたりしないので。

ただやっぱり突っ張り棒は心配です。。
倒れた方もいましたし、定期的に緩みがないか、傾いていないか確認されている方が多いですね。


我が家は持ち家なので壁に穴を開けても関係ないのですが、なるべくなら穴は開けたくない…。
頑丈なメッシュを使えば問題ないんですが、そうなると結構金額が大きくなります。


次は2×4の材を使って柱をつくり、それにギターハンガーを付ける方法。


これはもう、単純に「作業がめんどくさい」という理由で候補から外しました。
割と頑丈なようですが、これも結局は突っ張り棒と同じなので倒れる可能性があります。
ただ、メッシュタイプよりも安心感はありますね。場所も自由が利くのでDIYに慣れている人なら良いかと思います。



最後は壁に直接ハンガーを掛けるタイプ。


石膏ボードだとダメじゃん。となるのですが、世の中便利な物があるもんで。



E21FA079-F8C0-4CB3-B3A7-ECA78105E5FB.png


「壁掛け美人」という商品です。


これは板の空いているところにシートを付けて、壁にホッチキスで固定するようです。
割と一般的に使われているハンガーですね。ホッチキスなので外した時に壁の穴が目立ちにくいのが利点です。



なるほどなぁ、と思いましたが、これもやめました。
単純に見た目が悪い。あとホッチキスが信用できない笑
それとお値段も結構するんですよ、こんな見た目なのに。
Amazonで3,200円ちょっとですね。


…困りました。壁掛け出来ないじゃん。
まぁ無理にしなくてもいいのですけど。



そこで、色々見ていたら良さそうな物を見つけました。



9D95CAC1-EBC1-4662-88E2-6276AFCEA969.png


おぉ、おしゃれじゃないですか。てか価格すげぇ。高いわ…。
ですが、壁掛けをするには自分的にこれしかありません。

数日考えましたが、とりあえず導入してみることに。



24FA6E8A-0E13-4267-B45C-5EE0FCCA5DCE.jpeg


EAC55EAB-9D5F-4FA2-85E6-12181B0FF76D.jpeg



シンプルな箱に入ってます。
日本製だそうですが、そうだとしたら値段は普通ですかね。


583FFE92-2C9F-4B53-A55B-1EDEF40C3880.jpeg



中身はこれです。
本体と付属品、取説ですね。


70E3B063-826B-4279-9B22-ABD802E4DC66.jpeg


2143FF5C-A7F1-4D91-A73F-D87757FECA75.jpeg


取説には取付金具の位置決めが書かれていました。



77B9FA94-8AC0-4B63-9A44-88346DAFAD6F.jpeg


本体はこんな感じです。
色は他にもあった気がします。プリントではなくしっかりとした天然木材が使われています。
ハンガー自体は普通ですね。



65602BBE-BDB0-4F16-87E8-3B62F24FC8B2.jpeg


ハンガーはそのまま板に付けられているのではなく、一段ザグって付けられています。
細かい部分ですが、これのお陰で安っぽく見えないですね。


CD92C516-FC44-4FC7-9C04-E1D3B602A95D.jpeg


裏側はフックを掛ける溝が彫られています。
フックと言っていいのかわかりませんが、壁に金具を付けて、それに引っ掛けて固定するようです。



EE1834C0-F3DD-434E-9AC6-214CCA1AC23B.jpeg


金具はこんな形の物です。
大体の高さを決めたら説明書に書かれているセンター出し部分を切り取って使用します。
金具にも真ん中の印があるので、そこに合わせて石膏ボード用の釘を打ち込んで固定します。


596AC131-D037-4CD8-9051-D0C2EC4E7A80.jpeg


こんな感じですね。多少のズレは大丈夫そうです。
正直、取り付けて思ったのは、「これ大丈夫かなぁ?」って。
固定する石膏ボード用の釘が小さいので、ギター掛けたら落ちそう笑




8C20D704-E43A-4195-B1AC-8C15D8AF6BEE.jpeg



上から本体をスライドさせて完成です。
耐久性はともかく、見た目は良いと思います。表からネジが見えない、というか無いのでスッキリして見えますね。



CA23635A-7A34-47BC-935C-BBCE4987FF9D.jpeg



耐荷重は6kgとの事です。重量級のギターだとちょっと怪しいかもしれません。
掛けるギターはヒストリーのカスタムで。万が一落下しても精神的ダメージが少ないギターを(°▽°)



C9C1E174-0F12-4945-883F-2CC0DF875225.jpeg


ヘッドも干渉していません。
本体は壁からも離れています。アコギとかだとどうなんでしょう?



ということで、壁掛けしてから1ヶ月くらいですかね?
今のところは何事も起きていません。

ただ、やっぱり不安はありますね。ギターを掛ける時はそっと掛けてます。
それとラッカーに対応していないので何かしら対策をしないといけないです。
ハンガーブラとか言うのがありますが、わたしはそれを被せています。
物によっては色が移ったりしたというレビューを見かけましたが、よく吟味されて使用してください。
包帯巻くとか、ガーゼタイプのハンカチを被せるとかはオススメします。現にやってますし。



ギターを壁に掛けると部屋がスッキリします。
スタンドはなんだかんだ邪魔ですからね。

ただ、落下する可能性がありますのでこの辺はよく考えてくださいませ。
2個目はどうしようかな?と悩んでいます。やっぱりちょっと不安。




それではまた〜。





ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)
にほんブログ村
posted by う〜さん at 20:32| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣り針にデケェ獲物がかかったなぁ。




どうも。




ちょっといい加減にしとけよ?という意味で書いた記事でしたが。




釣り針垂らしたらすぐに食いつきましたね。あんたもよう見とる。


からのレスポールに関する記事の連投。分かりやすいです。
まぁどういった経緯があったかは知らないけれど、実在する人を下に見るブログは書かない方がいいですよ。普通に嫌がらせだからね?
あと記事の合間から見え隠れする言い回しもパクリだから。

あれかね?嫉妬でもしてるんかね?



まぁ、もう触らないようにしようと思っていたけど、一つだけ。






現行品のレスポールは「バースト」じゃねぇって言ってんだろ。


お店?の店員との会話内容を書いてたけど、めんどいからコピペね。


「最近はバーストという線引きも曖昧になっているようだ

トップトラ杢の個体を総称しているようだ

ギターを売っている楽器屋さんも少々投げやり気味なのだ

まぁ、素人ギター弾きなど私を含めてそんなものなのだ」




…。




これどこの楽器店だよ。店員誰だよ、ちょっと連れてこい。


バーストが曖昧になるわけねぇだろ馬鹿なの?
本当にこんな事言う店員だったら普通に失格だろ。


マジで嘘はつくなよ、いい歳したおじさんなんだから。それと全世界の本物のバーストオーナーに土下座してこい。失礼にも程があるわ。

それから「自分はこう思っている。だから周りもこうだ。」っていう考えは典型的な老害だから改めた方がいい。







はい。終わり。話題に出されると喜ぶタイプの人種なのでこれ以上は関わりません。
とってもいいギターをもっていて、テクニックもすっごいあるみたいなのでがんばってくださいね!



さて、釣れた獲物はリリースしますので皆さんでチヤホヤしてやってください。



それではまた〜。








ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)  <a id="&amp;blogmura_banner" href="//music.blogmura.com/guitarist/ranking.html" target="_blank" rel="noopener"><img src="//music.blogmura.com/guitarist/img/guitarist88_31.gif" alt="" width="88" height="31" border="0"></a><br><a id="&amp;blogmura_banner" href="//music.blogmura.com/guitarist/ranking.html" target="_blank" rel="noopener">にほんブログ村</a> 


posted by う〜さん at 19:01| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする