2021年04月05日

レスポールが欲しくなる動画。




どうも。



基本的にギター関連のレビューは海外の方を見るのですが。
一時期ね、SAITOのギターレビューを探しているときに見つけたのですが。







AssHさんと言う方の動画です。
詳しくは知らない方ですが、めちゃくちゃギター上手いですね。
あとね、喋り方も良きです。ギタープラネットとかも見るのですが、早口で何言ってるか分からない時があるんですよね笑



いやぁ、これぞレスポール!ってサウンドが良いですねぇ。
ギブソンの良いところは適当に弾いてもあの音が出るところです。
CS58を持っていた時は、特別な弾き方をしなくてもこの動画に近い音が出せていました。
もちろん、ネックPUのあの甘くて太い、でも抜ける音が出ます。

ネックの太さや、ちょうどその時手首を痛めていて全然弾けなかったので手放しましたが…。
3.7kgと言うレスポールとしてはとんでもなく軽いモデルでしたが、まぁ、軽すぎた印象があります。
カスタムバッカーの影響もありますが、ローがあまり出てこない個体でした。レスポールのベストウェイトは4kg前後と言われてますが、それくらいが良いと思います。軽すぎると音がペラっとなるのでしょうかね。


まぁね、次買う時もCSレスポールですね。4kgを少し切るくらいで探そうと思っています。
とは言うものの、PUを替えたヒストリーが思っていた以上にレスポールになったので、しばらくはこれで遊んでいようと思います。


ヒストリーはカスタムタイプなのでスタンダードとは微妙に違いますが、SuhrのPUのお陰でめちゃくちゃ良くなりました。
ギブソン白カスタムよりもよっぽどギブソン レスポールの音が出ます笑
B級品で12万円くらいで手に入れましたが、完全にオーバークオリティですね。いや、傷があったり色々リペア痕がありましたけどね。
これ新品店頭価格は23万円しますからね?しかも現行品はハードケースからギグバッグに成り下がってますから。
音は特別良いとかではありませんが、わたしの基準は超えているので問題無いです。
PUを替える前は使い道が無いなぁと思いつつ、これで最後!とSuhrのPUに交換しましたが、相性が良くて一安心しました。



どのギターもそうですが、やっぱり代わりになる物は無いですね。
エレキギターの雛形になっているレスポール、ストラト、テレキャスってどこか弾きにくい部分があります。
そういうところが味になっているのかなぁと。

わたしは弾きやすさを求めていくと、音が好みからどんどん遠ざかる事が分かりました笑



3046A11C-D344-45EA-8878-D4D00EE201E5.jpeg


せっかくなので全部壁掛けにしました。
そして3本とも国産ギターという。全部足してもPRSは買えないです笑


やっぱりレスポールはカッコいい!



10F16C84-EDA4-404B-96DF-AD763DFC66B2.jpeg




それではまた〜。




ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)
にほんブログ村


posted by う〜さん at 04:25| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする