2021年04月03日

コイツはもう完全にダメな人間や。



あい〜。



早速のブログ更新でしたね。あとお名前を間違えていました。「ムダおじさん」でしたね。申し訳ありません。



うん、新着記事見たらまた出てきましたよ笑
もうコイツは精神異常者ですね。まともに会話が成り立たないタイプの人間です。

いや、もはや人間じゃないですね。ガチ中のがち、本物のキチガイです。


わたしは全然構いませんが、他のPRSが好きな人やレスポールが好きな人の事を馬鹿にするような内容はやめて頂きたいですな。

あと、なんだっけ?安いポール?なんかやたらと出てくるワードですが、




大したギターや機材を持っていないやつに「安いポール」とか言われたくないですね笑
他人を馬鹿に出来るほどのギターを持っていないのにアホかこいつ。
あ〜、でもわたしの持っているPRSは安もんと言えばそうですな。

カスタム24は35万円だし、PSは100万円程度ですからね。35thカスタム24は60万円近くしてたし、新品のPSは150万円とか200万円とかしますからね。

そう考えるとわたしの持っているのは相場の半額ぐらいしかしないので、「安いポール」は当たっているのか。
ムダおじさんが正しかったわ、ごめんねムダおじさん。

レスポールもコピーモデルだし、ストラトもコピーだった。


アンプもkemperと中国産のBadCatしか無いし、エフェクターは一個も持ってない。
DTMも出来ないからなぁ。


まぁギターやベースを傷つけて楽しんでください。



もう、本当にこれでムダおじさんについてはお終い。

あのおじさんに腹を立てる人の気持ちは分かりますが、アレは何を言っても話が通じないキチガイです。
関わってもなんにも役立つ事がないのでトイレの水を流す気持ちでスルーした方がいいですね。



お目汚し、失礼しました。


posted by う〜さん at 00:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>う〜さん

私は普通の大人なので、今日また追加でヒスコレを買って来ました。
造りの悪さは有りますが、やっぱりギブソンは好きです。
そして楽器屋でレギュラー・レスポールも見ましたが、その差は歴然でした。
あれでレスポールを語って欲しく無いです。
Posted by PRS at 2021年04月03日 15:55


>PRSさん

画像拝見しました。
あの杢目とカラーは良いですね!
ギブソンは半分諦めと頑張れよ!って気持ちがあります笑
レギュラー品は別物ですね…。物が悪いわけでは無いですが、ヒスコレを触るとやっぱり差を感じますね。
Posted by う〜さん at 2021年04月05日 00:27
>う〜さん

先は名前が間違えていました、PRS大好きです。

レスポールはやっぱり良いギターです。
友人のヒスコレコレクターが言うのですが、買えない奴らは造りが悪いとか、材質が悪くなったとか色々と言うけど、
そいつらは結局買えない理由を探しているだけだと言う事です。
Gibsonが造って、この価格だと言うんだからそれで良いんです。
しかも、ヒスコレは本国よりも安い価格で買えます。
全く同感です。
ヒスコレを非難する連中は本当に買ってから言っていますか?
そう言う連中のブログを見ると安物のギターを並べて満足しています。
ギターに数百万、数千万円を使う経済力が有るのでしょうか?
私は結構な数のヒスコレを買いました。
ヒスコレと言う前の頃から買っています。
買ってダメなんのも有りましたし、良いのも有りました。
それでも取り合えずは買って、自分の物にしてから評価をしました。

先日も楽器屋さんに行きましたが、音出しは無し、確認の為に重量を測っただけです。
チューニングすらせず、ケースから出されたのを手に取って外観チェックをしただけで買いました。
そう言えば、まだアンプに繋いでいません。

大切なのはそれがGibsonのレスポール、本物だと言う事です。
過去に所謂レプリカ・レスポールを2本買いました。
当時、出たばかりのヒスコレと同等の価格でもっと良い物と言う事で買いました。
確かにオリジナルを凌駕するギターでした。
でも、満足する事は有りませんでした。
理由は簡単で、それはGibsonじゃないからです。
いくらSaitoとか他のルシアーが良い物を造ってもそれらは偽物です。
そんな物を買っても悲しいだけなのは分かって居ます。

と言う事で、隔週でヒスコレを買いましたが、とても満足しています。

確かに造りはイマイチだし、ハイポジションは弾き難いです。
でも、そんな事は大した問題では有りませんし、非難する理由にはなりません。
レスポールで数々の名演が残されています。
弾き手の言い訳に過ぎません。
コンター無しで痛いと感じた事は有りませんし、それも理由にはなりません。
ネックがどうのこうのも我慢です。
今回は59と60年の両モデルを買いましたが、はっきりとネックは違いますがそれも大丈夫です。

ここ1年半足らずで10本以上のギターを買いましたが、何時もワクワクして楽しかったです。
それを考えれば多少の出費は全く問題になりません。
仕事の励みにもなりますし、それこそが大切だと思います。
人生に潤いを与えてくれるギター達が可愛いです。

とは言え、やっぱりVOSは許せないです。
今回のヒスコレも音出しをする前に全バラして磨き作業をしました。
後はバックを磨けば完了です。
PUカバーの腐食跡が消さないので。これは交換ですね。

取り合えずギターは楽しいと言う事です。

長々と失礼しました。
Posted by PRS大好き at 2021年04月05日 06:07


>PRS大好きさん

レスポールはやっぱり特殊な立ち位置にあるなぁと思いました。ギブソンだから出せる音があるように感じます。
国産のレスポールは価格が…。ギブソンよりも良材を使っているとしても本家が買えてしまう価格なのはどうなのだろう?と思いますね。
単純に良い音がするレスポールが欲しい場合はギブソンを選ばなくてもいいかなと思います。わたしたちはレスポールに対しての拘りが強いから、やっぱりギブソン!となるのではないかと。ギブソンを持っているから、他のメーカーに手を出して遊んだり出来ると思ってます笑
Posted by う〜さん at 2021年04月07日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: