2020年09月23日

お久しぶりです。やっぱりマーシャルの音は好き。




どうも。



連日の夏日、台風の上陸、その他心配事が重なって体調がガクンと落ちました。
そんな訳でして、しばらくネットからも離れていました。

今は逆に気温が下がり過ぎて風邪っぽくなってます。
体が自然環境について行かない…。
ボチボチやりますね。



以前にYouTubeにアップしていた動画に外国の方からコメントが来てまして。
マーシャルのミニジュビリーの適当音出しにありまして。


わたしは英語がサッパリなので、今までコメントをもらっても「thank you!」くらいしか返せていなかったのですが。
どうせならちゃんとコメ返しをしたいなと思って、ググることに。


なんと翻訳してくれるんですよ。
長文とかも打ち込むだけで選んだ言語に変換されるという。(合っているかは分からない)


ちなみに動画はこちらです。







自分で言うのもなんですが、音良いんですよ。
いまのわたしの環境ではケンパーを使ってもこの音は出せません。
ほかにもJVMの動画があるのですが、ジュビリーの方が好みの音ですね。
そのままだとギリギリオーバードライブくらいしか歪みません。チューブマイスターとかかませば普通にハードロックくらいはいける…かも。
わたしはマスターボリュームを追加する改造をしました。

もっと歪ませる事は出来るみたいでしたが、これだけでも結構歪みますよとショップの人に言われたので、とりあえずそのカスタムを。
まだ歪ませられても良かったかな?とは思いますね。まぁTMとかブースターかませば良いだけですね。
強い歪みが欲しければJVMでいいんじゃない?と思われるでしょうが、これが音質が全然違います。

JVMは確かに歪むのですが、音の線が細いです。
ジュビリーはふっとい音が出ます。歪みの質はザラザラした感じですね。
もしかしたら一番理想の音なのかもしれないです。ただ、使い勝手は悪いアンプですね。
2chとなってますが、クリーンchにもリードのゲインが関係してくるので歪みを強くするとクリーンが出ない…。
今使っているエングルも変わらない仕様なんですけどね。


恐らく、古い機種のマーシャルにマスターボリューム追加の改造をした音が好きなのでしょう。
ちなみにゲインをマックスにするとファズみたいな音になってました。
それとEQがほぼ効かないです。なんか変わった気がする…ぐらいでした。
バイパスでノーマル状態の音も出せるようにしていたので、そっちだと普通にEQは効きます。
マーシャルはEQが効きにくいと言われますが普通に効きます。アンプの種類にもよると思いますけれどね。

このときはライブとかの使い勝手などを考えていたので手放しましたが、今思えば手元に置いていたかったです。
やっぱりあの独特な音はこのアンプじゃないと出ないですね。



と、こんな適当動画にコメントを残して頂けるのはありがたいですね。
自分の動画を見返すことは無いので、この様にコメントを頂けると見返すいい機会になります。
体調と相談しながら、ギターを弾いている動画をボチボチ投稿しようと思います。



それとギターのメンテをしました。
PSの弦が錆び始めていたので交換&各部を綺麗にしました。



CE7F985B-0C1A-4AA3-9E17-4F7DE957B6E6.jpeg


C09C5414-0945-4EBE-8BDB-647A42199288.jpeg


A9AF6C6C-6321-43D7-9F0C-4F245BBAE7FA.jpeg


杢目が相変わらず強烈ですね。
平べったく無く、3Dに見える杢目です。



CE9EEF2D-2B4C-4A47-8B11-7BAA1C90B9DA.jpeg

F3D3893C-9059-48B8-9DA8-935416BA3E6F.jpeg

440B409A-0BBD-4754-B62E-3951D8808DBB.jpeg



ボディの曲線美と相まってやっぱり綺麗なギターですね。
裏面も良い杢目なんですよ…。



あ〜、ジュビリー欲しくなってきたなぁ。















ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 00:21| Comment(15) | ギター録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

McCarty594、別アンプの音。クランチ!




どうも。



部屋にいても暑くてたまりませんね…。
調子もあんまりよくなかったので、ギターを弾く頻度が下がってますね。
そんな訳でして、やっとこさ別アンプでの音を撮りました。



1. クランチ






2. ディストーション






はい。我ながらクランチは絶妙な音だなと思います。
594はコントロール関係が充実しているので、いろんな音が出せます。
PRSで22Fモデルだと594がベストではないかなと思います。


ギタリストは保守的な人が多いですからね。594のコンセプト通りに受け取ると試奏しない人は多いのではないかと。
PRSギターやレスポールが好きで弾いている人達には是非とも594は試してもらいたいです。




3. おまけ







メタルサウンドを作ってみました。ブースター無し、アンプのみで歪みは作っています。
サウンド的にはもう古い感じですね。歪みはまだ足せますが、弾きこなせないです…。


そんなわけで、我が家の594の音でした。
もうちょっと突っ込んで楽曲とかにして公開出来ればなと考えています。



それでは、また〜。













ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 02:40| Comment(10) | ギター録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

PRS McCarty594 ディストーションサウンド。




どうも。



どうやらこのブログサイトでのYouTubeの貼り付けに不具合があるようです。
ちょっとだけ手順がめんどくさくなりましたが、そのうち解消するのかな。



はい、ディストーションサウンドです。まぁほぼこんな感じの音で弾いてますね。
クリーンは滅多に使わないし、クランチも適当にバッキング流しながら弾く時くらいしか使わないです。
アンプはクランチ動画の時と同じ物です。セッティングも変えてません。ただ歪ませただけです。


まぁ、暖かい目で見てやってください。







本当はなにか流しながら弾くだとか、編集したりとかしてかっこよくやりたいのですが。。
実にめんどくさい笑
iPhoneの録音性能がそこそこ良いので、まぁこれでいいか。と思っています。
そのうちにPCを新調してソフト買って。DTM的な事が出来ればなと思っています。


次はアンプを変えて録ってみます。











それでは、また〜。







ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 20:33| Comment(2) | ギター録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする