2020年02月22日

シェクターをプロに調整してもらった。




どうも。



やはりハイポジションの弦高に納得いかず、自分なりに色々と弄ってみました。


ネック調整したり、ブリッジの高さを変えたり。
ネックとボディの間にシムを挟んでみたり。が、どれもイマイチの結果に。
あちらを立てればこちらが立たず状態。ハイポジションを弾きやすくすればローポジションでビビリが出る。

もう訳がわからなくなってきたのでいつものリペア屋さんにお願いすることに。
行く前に連絡するの忘れてたけど。。


お店に着くとお客さんが居て、くつろいでいる感じでしたね。
店内BGMも大体ハードロック系がかかっているんですが、その日はジャズでした。


ギターを見てもらい、手が掛かりそうだったら預かりだなぁ。なんて思っていましたが。
一通り見てもらうと、「これならすぐに調整出来ますよ。」とのこと。
先程のお客さんのリペアをしているのかなぁと思いましたが、退店されてました。それならお願いします!


調整前の状態は、ネックが逆反りになっていると。あ〜、ネック動かしたわ。。これ動いてんのかな?と思って結構回転させましたね。。
国産やPRSとかはちょっと動かしただけで効くそうです。

まずは反りを直して。。そこからブリッジの調整。
あと気になる症状で、1弦が落ちるんですよね。そこも相談したら、「ネックポケットを少し削って調整すれば大丈夫ですよ。」って。個人的にボルトオンのギターでネックとボディの隙間に関しては特に拘りは無いです。シム挟んだりしてましたからね。
それもお願いします!


このシェクター、ビルトイン ジャパンなので、おそらく木工から塗装までは大陸でやっている可能性が高いと。組み立てを日本でしている物ですね。
今やコンピューター制御で正確にカット出来たりしますからね。それなら工賃が安い国でやってもらった方がいいと。
演奏性に関わるところにお金を掛けていれば問題ない感じですね。


調整後、試奏しましたが格段に弾きやすくなりました。

「もう気持ち下げれますよ。」






お願いします!



ということで、めちゃくちゃ弦高下がりました。1mmあったかな?生音ではさすがにビビリが出ますがアンプからの出音は問題ありません。
ここまで調整出来るのはやはり良いギターだから、と言われました。
フレットが綺麗に揃っている、ネックが調整出来る、ナットの高さも完璧。
「良いギター、価格が高いギターとかは極端なセッティングでもきちんと音が出ますからね。だから高い。」

なるほど。攻めたセッティングが出来るってことですね。まぁでも特別高価なギターではないんですよね、シェクター。
「この価格でよく作ってありますよ。他のメーカーが高すぎるって言うのもありますけど。。」
いや、ほんと思うんですよね。ストラト系のギターでなんであんなに高いんだろうか?って。音ももちろん良いし、弾き心地も相当に良いと思いますが、マジかよこれ。。ってギターが多いですよね。ほとんどがブランド代とか、トップの木材な気がします。。


家に帰ってから弾いてみましたが、やっぱり弾きやすい。演奏時のストレスから解放されました。。
プロに頼って正解でした。作業工賃もめちゃくちゃ安くて、なんだか申し訳なくなりました。。



FE5AA0CD-27ED-48EE-95C7-0C9E18083368.jpeg

ここにトラスロッドの調整が出来るようになってます。これはほんと便利。


A18CAFC9-C899-44DD-A294-57FFAD162E88.jpeg


FBDA7C6E-5A39-4EDE-81D5-BEDAFB79869E.jpeg


11BE5417-8122-498C-9825-D1A7435F1A2C.jpeg


ここを少し削ってもらいました。



80D81A90-8425-49FC-877B-8F6FD327E2BC.jpeg

この指板はパーフェローという物です。フェンダーとかが安ギターに使ったりしていてあまりよろしくないイメージを持たれますが、普通に100万円近いギターにも使われていました。個人的には杢目の感じやローズウッドみたいに導管がないので好きだったりします。



D039C610-12EF-49C1-8F09-85A1BA21694B.jpeg


薄いシート状のトップですが、綺麗です。ここの厚みがあるかどうかで価格が跳ね上がりますね。
値段を考えると良いギターです。高いのはもっと良いのだろうと思いますが、自分はレスポールの様な古臭いギターが好みな物で。コンポーネント系はシェクターがあれば満足です。










それでは、また〜。



ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 23:10| Comment(2) | SCHECTER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

「シェクター」ペグボタンを交換した。





どうも。



シェクターのペグボタンを交換しました。
元々は金属製の物でしたが、水牛骨の物に。



ボタンがデカくてペグが回せない



お馴染みバードランド製の物を買ったのですが、隣のペグとの隙間がミリあるか無いか。。
これは失敗しました。。元のペグはスモールタイプの様で、そっちを買わないといけません。とは言うものの、バードランドのペグにスモールサイズはありません。


ん〜、それならもうプラだなぁ。と思ってAmazonで検索。


1,500円くらいで良さげな物がありました。
パール調のボタンですね。今回はちゃんとスモールサイズを購入しました。




待つこと約1週間。どうやら中国から送られたようです。それで日数が掛かったのね。



封筒にプチプチでグルグル巻きにされて、小さなビニール袋にボタンが入れられてました。





D3E2E337-10F9-43F6-9D0D-81DDA92728A1.jpeg


思っていたよりも綺麗な柄だったので良かったです。
本体の周りに変なバリなども無いですね。というか普通に綺麗に仕上がってます。



F933FE94-2A62-4D9A-BCC2-8003E2440D3C.jpeg

形状は違いますが、大きさは大丈夫のようです。



という事でサクッと交換。



1B027F94-36AD-44FC-9828-E7E96CF66799.jpeg


完全自己満足ですが、メタル製よりプラの方が好きですね。
ギターの形状からハードな印象があるシェクターですが、ここをプラに変えた事で少しだけ柔らかい印象のギターになったかなと。
それとヘッドの重量を軽くしたかったのです。若干ヘッド側に重心がいっていたので、少しでもギターの真ん中に重心がくるように。
ただ、劇的には変わりませんでした。軽くはなりましたが、やっぱりまだヘッド側が重たいですね。ロック式のペグだからどうしても重量があるんですよね。普通のマグナムロックだと軽いんですけど、裏側から回して弦をロックするタイプなので重たくなってしまうんです。

アーミングしないし別にロック式じゃなくてもいいんですけどね。今後どうしても気になるようだったら普通のペグに交換します。



にしても、このシェクターは良いネックを使ってます。音色的にどうなのかは不明ですが、見た目はとても良さげです。




9911CD2A-A75B-4973-B0B8-DFBBE83DE4AA.jpeg


ボディとの付け根部分です。中々良い杢目が出ています。
最近では柾目のメイプルネックが良いと言われていますが、どうなんでしょうね?キチンと乾燥していれば板目でも大丈夫かと思いますが。というか板目のメイプルネックの方が多いと思います。
自分のシェクターは柾目と板目の変わり目?の部分だと言われました。私はどっちでもいい派です。



0020F818-52D1-400C-98FC-0A086CAE8FCD.jpeg


割と全体的に薄らと虎目が入ってます。



149CBDA9-0198-429E-8BAF-39666854F66C.jpeg


ヘッドのところも入ってますね。表から見ると綺麗にフレイムが出てます。




6D5A9E22-3FD9-4947-A70A-E0F35C0E8E98.jpeg


キルトメイプルですが、薄くスライスした物が貼られています。
その下にメイプル、マホガニーとなります。マホガニーに直接スライスキルトではなくて、メイプルを挟んでいるのが良いですね。これで材の構成はレスポールと同じです。音はもちろん違いますけれど。コスト掛けずに豪華に見える方法はこれですからね。
一応、杢目の揺らぎはあります。でも厚みのある物と比べると奥行きが無いというか。吸い込まれる感覚は薄いです。



921E353E-65F9-4F39-8930-2A191BB0614C.jpeg


でも高級感はありますよ。これは大体のメーカーさんもやっていますね。
杢目のある、無いでどれほど音に違いがあるかは分かりません。ただ、キルトはソフトメイプルにしか出ないと聞きました。虎目はソフトでもハードでも出るそうですが、やはりソフトメイプルの方が派手になるそうです。
とは言え、あの板の厚みで音の違いが聞き分けられるかは疑問ですね。オールメイプルとかのギターだったらハードとソフトの音の違いが分かるかも知れません。


コンポーネントギターとしては、良くも悪くも普通と言ったところでしょうか。ネックも割とガッシリした物ですし、近年のコンポーネントギターの方が弾きやすいんじゃないかなと思います。コンパウンドラジアスとかでも無いですもんね。アイバニーズやシャーベルの方が色々と工夫されていて弾きやすそうです。
ただ、なんでも出来るギターにありがちな、「ひたすらフラット」な音では無いですね。割と味のある音が出ます。
コンポーネント系はその性質上、クセがあると扱いにくいという部分があると思うのですが。サーの音とか聴くとひたすら生風邪立たせない様な音に感じます。アンプもそんな感じです。
個人的には暴れてくれる音の方が好きなので、シェクターは良いなと思います。この辺は個人の好みですね。


これがあれば他のコンポーネント系は必要ないかなと思います。いや、高いものは良いって分かるんですけどね。ストラト系の形が好きでは無いのでウン十万円も出せません。。

ま、1本あればいいということで。








それでは、また〜。



ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 00:34| Comment(0) | SCHECTER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

シェクターのギターはやっぱり万能だった。




どうも。



私は昔から、何かと人から絡まれるタイプの人間でした。
特に何もしていないんですけどね。まぁ気に入らないことでもあったのでしょう。


これはネット社会にも言えることで、ネトゲをしたりしていても変わった(?)人とかに纏わりつかれたりしていました。
まぁ、全部の人がそうではないですけどね。実際には良い人ばかりでしたが、やっぱり変な人というのは記憶に残りやすいです。


近年ではSNSが豊富にありますが。幸いなことにTwitterやFacebookでは何事も無いです。
メルカリが結構遭遇しますね。これは私に限った事ではないですが。プロフ読んでないとか、商品説明読んでないとか。あとやたら上から目線。自分の考えを一方的に押しつけてくる人。

こんなのに出くわしたら無言でブロックが吉でございます。しかし私は性格が悪いので言われっぱなしだとムカつくので応戦します。
大人気ないなぁとは思いますが、ムカっとすること言われたら黙ってはおれんです。
幸いな事に口で負けたことがないので、返信が来なくなるまでやります。


私のブログにもそんなコメントが来たり来なかったり。
コメントNGにしておけば何も問題はないのですが、時にありがたいお言葉を頂いたり、アドバイスをして頂けたりとあるのでコメントは自由にしています。
そして新しくコメントが来まして、中身を見ると、


「さわったことないなら書くな」


まぁ、うん、あれですよね。





うるせぇよ



コメントの主はもちろん何者なのかは分かりませんが、よっぽど暇だったんでしょうね。
私のブログはお世辞にも人気がある物ではないので大概埋もれているのですが、よくまぁ見つけて読んだもんだなぁと。
2017年の記事だったかな?めんどくさいので記事内容まで確認していませんが。

にしても、ネットあるあるな言い回しですよね。まぁさわるって漢字ぐらい変換しろよ。
一応ね、ニックネームは丁寧に書かれてましたけどね。忘れたけど。ネットに詳しい友人に聞いてみたら、まぁ割り出すのは出来るで。と言われましたが、こちらもそんな暇ではないですからね。
とはいえ、匿名である程度のことが出来るネット社会ですが、簡単に身バレしてしまうこともあります。なので何かを発信する際には注意しないといけません。普通の事を普通にやってたら何もありませんけどね。たまによく分からんコメントで突っかかって来る…には痛い目を見てもらいたいものです。





さて、シェクター。いい活躍をしてくれています。



92DD3D9B-F201-46C6-9FC9-D591457AA079.jpeg


島村楽器九州地区限定。

普通はPUがHSHだそうですが、HHに変更。ボディ材もアルダーやアッシュですが、マホガニーバックにメイプルトップ。杢目は突き板。トレモロもロックタイプではなくシンクロタイプ。ペグもゴトーのロックペグに変更。ボディカラーも特注。
なんだかどこぞのハイエンドギターのような感じですが。レスポールを使っている身としてはこういうコンポーネント系でギブソンチックなギターは探したりしていました。たぶん欲しい人って多いんじゃないかなぁ。

ちょっとあれみたいですよね。T'sギターのマホガニースペシャル。このシェクターはメイプルネックですけど。

シェクターはバランスよく作られていると感じます。本体の重心も真ん中ややネック寄りですが、ペグボタンを軽量なものに変えればかなりネックが起きるのではないかと。
万能ギターだからネックもさぞ弾きやすいのだろうと思ってましたが、割と普通のシェイプというか。アイバニーズ とかみたいに極薄なんて事はないです。
レスポールのネックを2回りくらい削った?て感じです。Cシェイプですね。ガシッと握れます。
ただ、ハイポジに行くに従ってネックが薄くなり、指板周りの肉付きも細くなってソロが弾きやすいです。
仕上げも綺麗です。塗装もサラサラしててフィンガリングしやすいです。


音に関してはなんでも弾けますね。バリエーションが豊富です。PUが上出来でして、変える必要がないなと。
素のクリーンとか綺麗に出ますし、エフェクティブなクリーンもしっかりとしてます。PUの切り替えで色々な音になるのでギター持ち替えなくて済みます。クランチもオーバードライブもスムースです。と、ここまでならよくあるPUですけれど。シェクターのPUはこんなもんじゃなかった。


久々にピッキングを鍛えようとメタルを弾くことに。
レスポールは音が違い過ぎる、カラカサはもう論外。

…シェクターか、どこまでヘヴィに出来るかなぁ?





いやぁ、、、




面白いほど歪む!


ケンパーで激歪み、重低音サウンドを作ってみましたが、弾いててすごく気持ちが良いです。
歪みの中にも音の芯がありますし、どんな音が鳴っているかわかります。なのでミスしたらすぐに分かる。。歪みが強いと分からないんだけどなぁ。
今まで歌謡曲とかロックとかアニソンとか弾いていたギターからこんな激歪みサウンドまで出せるなんて。これは価格以上の物ですね。


コンポーネントギターはなんでも出来ると言いますが、ほんとそう感じました。もちろん、もっと突き詰めた音で演奏するとかだと難しいかも知れませんが、普通に弾いたり人に聞かせるくらいなら必要十分です。ライブとかでもギターの音とかあんまり聴いてない人が多いですからね。踏み間違えて途中で音が変わっちゃったとかでも「全然分かんなかった、、、」とか言われますから。


このようなギターは、1本あったら便利かなと思います。もちろん、2本でも3本でも!
このタイプのトップって、タイラーとかトムアンとかが一つのゴールだと思うのですが、私はそこまで求めません。確かに良いギターだなと感じます。YouTube越しでもすごい良い音が聞こえます。でも、あの価格を見ると、そこを埋める程の物が、、、
一度弾いてみたいですね。物は良いんでね。あとは好みかどうか。



20万円以下でのシェクターはお勧めします。
初めてギター触る人にも良いかもしれない。キチンと作られていますからね。しっかりしてるからその後何年も大丈夫かと思います。
安いギターで何本も買い換えたらするくらいなら、これくらいの価格のギターを1本買った方が賢いです。
メインギターが変わったとしてもサブギターとしても十分活躍できる物なので無駄にならないです。



66E8C54A-6B9B-4125-85F6-E09F36AAC7C3.jpeg


ネック材はほんと良さげな物を使ってるんだよなぁ。
さて、次はオーダーメイドギターだ。。










それでは、また〜。



ポチッとして頂けると更新の励みになります(・8・)


にほんブログ村
posted by う〜さん at 01:26| Comment(2) | SCHECTER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする