2018年06月05日

うつ病人の悩み事。。。そのA




どうも。

最近、ブログを書きまくってますね。




以前にも書きましたが、わたしはうつ病を患っています。
正式に診断されて薬を飲みだして、だいたい2年以上は過ぎましたかね。



起き上がれなくなったので、会社も診断書を貰って休職中です。
2016年の9月末でした。



なので、今年の9月で休職してから2年になりますね。




実は今年になったら復職を頑張ってみようと思っていました。


1月が過ぎた頃、3月に一度復職をしようと会社に常駐している産業医の先生とお話ししました。
しかし時が過ぎるのは早いですね。何も出来ないまま、3月を迎えました。


そうなると、周りの目が厳しくなってきまして。
復職すると言っても全然行動に移せてないじゃないか、と。


ま、そりゃそうですよね。周りからしたら、いつまで休んでいるんだ?って思いますよね。



でも、出来ないからどうしようもないのです。
こんな言い方をすると、なんだか言い訳のように聞こえますが。


働けるなら、とうの昔に働きに出てます。
でも、出来ないのです。こればっかりはどうやっても理解してもらえませんね。


危機感が無いとか、家庭持ちとしての責任感がないとか。まぁ他にも色々と出てきますね。




そんな風に言われ続けると、自分はやっぱりダメな人間なんだな。大人になりきれてないんだな。
いっそのこと、自分がいなくなった方が周りは幸せなんじゃないだろうか?という考えも浮かんできます。


休職中とはいえ、少しですが給料が出ていますが、もちろんそのお金では生活費は足りません。
なので恥ずかしながら、両家から援助をして貰っています。


そのくせにやたらとギター買ったりなんだりして、周りを呆れさせましたが。
たぶん、病気からくる浪費だったのでしょう。現在は落ち着きました。が、たまにそんな浪費が顔を出すときがありますが。


奥様にも多大なる迷惑を掛けていますが、何も言わずにそばに居てくれてます。
とてもありがたいです。






「脳を鍛えるには運動しかない」

と言う本を読みました。これは実際にデータとして紹介もされているので、信用は出来ると思います。
うつ病を治すのにも、運動が一番効果的だと言うことも書かれてました。


しかし、効果があると分かっていても、体を動かす気力が無いのです。
病気を治したいと思っても、そのやる気すら奪っていくのがうつ病の怖いところだと思います。


酷い時には、自分が楽しいと思う事、好きなことすらもやる気が起きないときがあります。
自分の楽しみすらも奪っていくのです。

唯一の趣味であるギターですが、毎日弾いているわけではありません。
毎回、弾く時には 「よし、やるか!」なんて気合を入れてからギターを手に取っています。
大好きなはずのギターなんですが、弾くまでに結構な労力を使うのです。変な話ですが。


普通の人が何も考えなくても出来ることが (歯磨きであったり、お風呂に入るなど) 私には一つひとつが気合を入れなければ出来ない事なのです。

そんな人間が働くとなると、それは大変な気力を使うのは簡単に想像出来るかと思います。
寝ると言うことも、「寝るぞ!」って言う感じで毎日お布団に入ってます。そんなレベルなのです。







人生は電車のレールみたいなものだと思います。


1度 脱線をすると、簡単には電車はレールには戻せません。
脱線したままでは、走ることすらも出来なくなります。

パンタグラフから電線が離れると、電気の供給も出来なくなり、やがては動作が出来なくなってしまいます。



私はいつレールに戻れることが出来るのでしょうか。







それでは、また〜。







にほんブログ村
posted by う〜さん at 23:45| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

うつ病のその後。


どうも。


前回の記事で色々な方からコメントを頂きまして、ありがとうございます。


とりあえず愚痴。

自分がやっていることとコンセプトが合わなくなってきたからしょうがないんだろうけど、一方的に絡んできて、必要じゃなくなったから削除しましたとか、マジで何考えてんだか。

なんだか自分の自慰行為に使われていたみたいで腹が立つ。
まぁLINEもTwitterもブロックするよね。このブログも見ないで頂きたいものです。

はい、終了。自分勝手な人間ほど迷惑極まりないから困ったものです。。




ではでは本題。




まぁ義父からお説教をうけたんですけど、
金曜日にも家に来まして。



『とにかく働かせてもらえ。会社の産業医に行ってそう伝えろ。』


と言われまして。


そんなことを言われても全く体力が無いですし。。まずはそこから何とかしたいんですが。。


でね、心拍数が測れる時計とランニング用のポーチも買いましてね。
誰もいない時間を狙って外を走ってみましたよ。


なんで誰もいない時間を狙ったのかというと、普通の人には分からないと思いますが、人とすれ違うことが怖いのです。
自意識過剰、なんて言われますが、なにをどう言われても恐怖なのは仕方ないのです。。

誰も私のことなんか見ても無いし、気にしても無い。とはよく言われるのですが、その様に脳が処理してくれないのです。
自分の姿をみて、どう思われているのかな?陰でなにか言われているのかもしれない。。

こんなことが頭の中でいっぱいになるのです。
車に乗っている人からも、自分が見られている、と考えてしまうのです。
なので外を歩くという行為も、なかなかにハードルが高いのです。



で、そんなことを思いながら日曜日を過ごしていたのですが、

なんと、19時前に義父から私の携帯に着信がありました。


丁度その時間はお風呂に入っていたので分からなかったのですが。後から携帯を見て知りました。



もうね、動悸がしましたね。
多分、明日 会社に行ってこい。っていう電話でしょうね。。

奥様にかけなおした方がいい?って聞くと、『無視してていいよ。』と言われました。
きっと明日の朝とかにも掛かってくるんだろうなぁ。。出なかったら家に来たりしそうだし。。


どっちにしろ、会社に行く日程を変えないといけないから連絡はするんだけど。
いっそのこと、先生に一筆書いてもらおうか、とか思ったりします。


当たり前のことが出来なくなる。これがうつ病なのです。
って、何回言っても理解しないだろうな。元々、そういう考えの人間じゃないから理解できないんだろうな。



またこれで寝られなくなる。。。どこか施設にでも入ってしまいたいくらいです。。


離婚してくれ、とかも言われるだろうな。。。






それでは、また〜。





にほんブログ村
ラベル:うつ病
posted by う〜さん at 22:57| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

うつ病人の悩み事。。。



どうも。


仕事を本格的に休業扱いになって、そろそろ1年半になります。


その間、ストレスなのかよく分からないけど、ギターを沢山買いました。
3桁はいってますね。。
なんでこうなったのか。給料も無いのに、なんでギターを買ったのか?



本当に自分でも分からない。
日々の言い知れぬ不安に押しつぶされそうになりながら生活をしているけれど、もしかしたらそれのはけ口だったのかもしれない。


入ってくるお金より、出て行くお金の方が圧倒的に多いので、恥ずかしながら両親に助けを求めました。


「とりあえずギターを全部売れ。」


これが私に与えられた仕事です。
ですが、買取なんていうのは信じられないほど低価格なんですよね。
てことで、メルカリやらでギターを出品しています。
中々売れなくてヤキモキしますけどね。。



で、1番の出来事は。

本日、夜にやってきました。




義父が、話がしたいって。




まぁ、ですよね。こっちにきますよね。




とりあえず、現在、援助をしてもらっているんですが、
まぁなんで、こんなにお金がいるの?って感じなのよ!と。

私はギターのことしか分かりませんで、それ以外の買い物は全て奥様にお任せしております。

まぁ単純に生活費ですよね。それが16万くらい毎回カードの請求が来ていると。。


えぇ?カードでなに買ってるんだろう??っと私は黙って心の中でつぶやきました。

カードは全て奥様にお預けしているので、私は感知してないのです。



その話が終わると、いつから復帰するんだ?もう早くしてもらわないと破産してしまうぞ。無理やりでも働かせてもらえ。

薬もお金かかるだろ?飲まないような生活をしないと。



いえ、こんな病気になってる、私が全面的に悪いんですけどね。
収入もないのに高価なギターばかり買って申し訳ありません。
お陰でまともな生活が送れなくなってます。


一刻も早く、通常の生活に戻すのが解決策だと思います。




でもね、普通の人が普通にやれることを、我々うつ病人は、それすらも苦渋の決断を迫られて、決めているようなものなのです。

甘えている、サボりたい、普通の人からはきっとこんな風に思うでしょうね。



なにもしてなくて寝ているように見えるけれど、必死にもがいているんですよ。

隙さえあれば、頭の中は負の感情で覆い尽くされます。


1番抜け出したいのは私。元の状態に戻りたいと願うのも私。



周りからの言葉は正論もいいところです。ただ、正論すぎて体にグサグサ刺さるよね。

向こうの親や子供に迷惑かけるんだったら、いっそのこと離れた方がいいんじゃないか?なんて思いも出てきたり。

足枷になってるのは私だからね。



いやー、初めて、死んだ方がええんかな?なんて口から出ましたよ。



取り敢えず日々の運動からだなぁ。





それでは、また〜。





にほんブログ村
posted by う〜さん at 12:16| Comment(6) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする